手相では
ひとつの線で
たくさんの呼び方があることは
結構あります。

 

それはいいかなと思います。

 

しかし、
ひとつの線に
まったく違う意味が存在している
ということがあります。

 

これは、
しっかりと分析して
結論を出さなければいけないと
考えています。

 

今日の線も
意味と名前が複数ある線です。

〇 感情線の起点部分

 

感情線の起点部分に
矢印のようなマークが出る事があります。

 

子宝線

 

私が見る限り
結構な確率で
この線はあります。

 

では、
どんな意味があるのか。

 

〇 子宝線・生殖線

 

この線で一番紹介されているのは
子宝線」という解釈です。
生殖線と書いている本もあります。

 

矢印のようなマークの本数と
子どもの数が一致するという見解のようですが、

私は未だかつて
子どもの数とこの線の数が
一致したことはありません

 

なので、
名前は子宝線だったとしても、
子宝はわからないと
考えています。

 

〇 ユーモア線

 

私は
子宝線が当たらない
ということがわかってから、
「どんな意味があるのか」と
探っていました。

 

ある日、
あの島田秀平さんが
(最近登場させすぎ)
著書の中で

ユーモア線」として
ご紹介なさっていました。

 

人を楽しませ、場の雰囲気を和やかにできるムードメーカー的存在

 

なるほど。と
感心したことを覚えています。

 

私の鑑定では
かなり多くのお客様は
このユーモア線を持っています。

 

そのため、
ムードメーカー以外の人でも
結構な割合で持ち合わせているので
ユーモアのある人の目安になるかは
まだわかりません。

 

しかし、
子宝線よりは
現実的な解釈で
面白いと思います。

 

子宝の事に関しては
手相を絡めずに
色々お伝えしたいことがあるので、
またお話します。

 

↓メルマガ登録↓