こんにちは

手相家の雅也です。

 

僕は、手相をメインで活動していますが、
数秘術も、カードも、
サイキック(霊的感覚)も使って
鑑定をしています。

 

実は昨年からこの事態は知っていた

 

今、2020年3月13日なんですが、
世界は新型コロナウイルスでパニックになっています。

 

これは、昨年からわかっていたことで、
(経済的な問題の話しです)
手相講座や数秘術講座の中でもお伝えしてきました。

 

講座の中では
「マスク」「ペーパー類」の備蓄
そして、金融商品を手放すこと、買わないことを
明言してきました。

 

講座のお客様はきっと
今、パニックになっていないと思われます。

 

こういう僕自身も
しっかり、マスクとペーパー類、アルコールの備蓄を
やってきました。

 

だから、まったく慌てることがありません。

 

逆に、
占い師なのに、
神様と話せるのに、
マスクが無いという人は
どうなんだろうか?と思っています。

 

どんな話しをしたのかは
Twitterでのツイートを貼っておきます。

 

まだまだ、地震も心配ですし、
金融不安も続きます。

そして、「自分の役割に徹すること」が
何よりも大事です。

 

数秘術講座で話したマル秘話し

 

今年、10年ぶりくらいに
数秘術ワンデイ講座を開催しました。

 

これはなんとなく開催したのではなく、
「今年やる必要がある」ので開催しました。

 

実は、手相家の僕が
数秘術ワンデイ講座を開催するときには
「手相家のやる数秘術なんてダメだよね」
「数秘の計算方法が間違ってます」
「知識が全然ありませんね」と
言われていたようです。
(秘書から聞きました)

 

それでも、やる意味があるので
開催しました。

 

数秘術的2020年

「今年の社会運」を占う時、
数秘術では通常今年は「4」で安定と読みます。

 

僕はこの記事を書く前、
Twitterでつぶやいたとき、
そして、講座の時に
「22」波乱の年、乱高下の年になりますと、
お客様に断言していました。

 

計算上は「4」で正しいのですが、
僕のサイキック感覚が「22」であると
確信を送ってくるのです。

 

案の定、

イランとアメリカの一触即発。

そして、
新型コロナウイルスが蔓延し
(ウィルスの予言はしていません。)

経済が混乱していること。

そして、デマや買い占めという
「正義感」から生まれる個人の争いが顕著です。

 

今このブログは、
事が起こってから書いているので、
後付けで何でも言える状態です。

 

しかし、
Twitterに書いたとき、
講座でお話ししたときには
まだまだこんなことは誰も予想していませんでした。

 

そう、占い師や
神様と話せるという人たちでさえ。

未来を見通す力

この状況はまだまだ続きます。
今が耐える時期であるし、
世界が平和に進むのか、
また同じ過ちを繰り返すのか
それが試される1年となります。

 

個人では、
「自分の役割」に徹する年にしましょう。
誰かの噂や意見に左右されないこと。
誰かを注意したり、管理したりしない事。
あなたの人生に集中することです。

 

そして、もし
あなたが人生の相談をするなら、
マスクが無いといっている占い師では無く、
未来を予見できる人に
アドバイスを求めましょう。

 

普段はあまり
こういうことは書かないですが、
沢山の方が救われるということがわかったので、
メルマガでも
今後は事前にお伝えしていこうと思っています。