アブノーマル線」は
聞いたことがあるけど、
土星環」は知らない。

という人は
多いのではないでしょうか。

 

逆に
土星環」を知っている人は
かなり手相を勉強している人
と言えます。

 

実はこの二つ。
私が知る限り
まったく同じ線で、
意味がまったく違います

 

こんなユニークな名前を付けるのは
島田秀平さんの特権ですね。

 

私は何度も言うように
彼をやり玉に挙げているわけでは
ありません。

 

なぜ、島田秀平さんの線を
紹介しているのかというと、
一番広まっている」からです。

 

そこから、
もっと深い手相の話に
興味を持って欲しい
ので
これからも
どんどん
取り入れさせて頂きます。

 

まずは場所から確認しましょう。

〇 土星環の場所

 

手相を少し勉強した方なら
おわかりの通り、
土星環」とは
「土星丘」を囲むように出る
線の事です。

土星環

 

それでは、
意味を見ていきましょう。

 

〇 アブノーマル線

 

名付け親である、
島田秀平さんの著書を参考に
ひもといていきましょう。

 

著書の中では
“変態ちゃんかも!?”
“芸能人に多く見られる”
“ひじょうに個性的で、独自の世界観を築ける才能がある”

 

すごく良さそうですよね。

日本というのは
「普通」がとても評価され
「違う」ということは
個性ではなく
ダメな人と評価される
傾向にあります。

 

夢を叶える人は
ある種、変わった人で
独自の世界観を持っている

言えるでしょう。

 

しかし、
アブノーマル線には
こんな意味もあるようです。

“恋愛も、邪魔が入るなどの障害があるほど燃えたり、
夜の生活でも、ちょっと変わったことを、本心では望んでいる傾向が・・・”

 

こちらの、意味が
アブノーマル線の名付けの根拠に
なっていると思われます。

 

〇 土星環の意味

 

もう一度場所を確認しましょう。
土星環

 

土星環の意味は
実は「障害線」です。

 

土星環単体に
何か意味があるのかというと、
ないに近いのです。

 

では、どういう意味か。

 

この土星環。
運命線の到達地点に
あります。

 

運命線は
「仕事」や「成功」
「人生のドラマ」を示します。

 

その運命線の到達地点を
遮る様に
存在する
のが土星環です。

 

多くの場合、
成功を妨げる相」と
表現されています。

 

運命線の最後の部分に
土星環があるため、
達成間近で邪魔が入る」と
考えている先生もいます。

 

私としては
運命線を跳ね返すように
土星環が存在しているので、
成功するまでの逆境が
多い
と考えています。

 

つまり、
成功が妨げられるわけではなく、
困難が増えるということで、
乗り越えれば
達成も可能
です。

 

どんな小さな達成にも
必ず困難はついてきます。

 

土星環の意味を知ったとき
「あぁ、自分は成功しないんだ」と
考える人より、
「よし、乗り越えてやる」と
考える人の方が
圧倒的に成果が出ます。

 

ということは、
この土星環の
「成功を妨げる」という意味が
本当になってしまう人と
当たらないで
成功してしまう人がいるということです。

 

その差は
心構えと行動」だけなのです。

 

手相が変わらなくても
運命は変えられます。

 

手相は変わるといいますが、
すべてが人生通りに
手相の変化があるわけではありません。

 

幸せな相を持っていても
不幸な人はいます。

逆に不幸な手相なのに
幸せな人もいます。

 

彼らは自分で運命を変えているのです。

 

良くも悪くも運命を変えています。

私は
土星環を
蹴散らすように
生きる事をおすすめします。

 

こういった話は
また別の機会に
お話しします。

↓メルマガ登録↓