本日は「あげまん」について
あなたは
「あげまん」になりたいですか?
それとも、
「あげまん」と結婚したいですか?

 

男性も女性も気になるところだと思います。

 

手相の話の前に
「あげまん」とはなんなのか。
関わった男性の運を良くする女性
ということです。

 

霊的な視点で見ても
「運がいい人」
「運を良くする人」はいます。
ここでは「あげまん」は
「運を良くする人」と定義しましょう。

 

さて、そのあげまん。
手相で判断できるのでしょうか?
あなたも気になりますよね?

 

もちろん、あります!

手相での「あげまん」の相

 

まず1つ目がこちら

あげまん線
感情線の末端が
3股に分かれている状態。

 

これを一般的
あげまん線」と呼びます。

 

名付け親はもちろん
島田秀平さん。(たぶん)
非常に覚えやすいですね。

 

そして、もう一つ

私はこちらをおすすめしたい。

良妻賢母の相

感情線が
人差し指と中指の間に向かって
走っている状態。

 

この線は
良妻賢母」の線として知られていて
相手に尽くし、裏切ることはしない
非常に素晴らしい人格者
現れます。

 

しかし、一生懸命尽くすため、
相手が裏切った時は
容赦なく厳しい決断をするでしょう。

 

私が鑑定をしてきて
幸せな結婚をしているご夫婦には
お二人ともにこの線を持っている
という確率が高くなっています。

 

良妻賢母の線
あなたはありましたか?

 

自分になければ、
これから出会う人の手相で
「あげまん線」
「良妻賢母の線」が
あるかどうか注目しましょう。

 

結婚で幸せになるには、
どちらかだけが努力しても
意味がありません。

 

お互いが、お互いのために
努力して支え合うからこそ
幸せになることができます。

 

自分が尽くすことができるなら、
相手が尽くしてくれる人かどうか
しっかりと手相を見ることを
おすすめします。

 

結婚は運命を大きく変えます。
心配なことがあれば
鑑定にいらしてくださいね。
鑑定情報はこちら

鑑定のご案内