手相心理学における手の左右の意味。

皆さんこんにちは。

手相の見方大事典テソペディアの雅也です。

私が今まで培ってきた

手相のデータから導き出された

手相心理学についてお話をして行きます。

 

手相と、手相心理学は、

様々な違いがあるわけですが、

今回は、この手の左右にどんな意味があるのか、

ということについて、

お話をしていきます。

 

詳しい内容は

入門講座の中でお伝えをしてますので、

興味がある方は下のリンクから、

ぜひメルマガの登録をお願い致します。

 

手の左右の意味は手相の基本

まず、手の左右というのは、

手相において

最も基本的な内容になります。

 

左手の意味がどんな意味なのか、

そして右手の意味がどんな意味なのか

ということが、間違っていると、

今後、手相の話が全て間違ってしまいます。

 

もちろん、手相そのものは

どんどん進化していきますので、

絶対的な正解というのは存在しません。

しかし、ある程度、

こういう風に見ておいた方がいいよ、

ということは存在をしています。

 

左右の手の役割

まず、左手というのは、

僕の持っている

一万五千人ぐらいですかね、

三万枚近い手相のお写真を分析していると、

左手というのは

変わりにくい傾向を持っています。

 

そして右手というのは、

変わりやすい傾向を持っています。

 

ですので、この変わりにくいか、

変わりやすいかということで、

手相を見ていくことになります。

 

手相占い的に言えば、

左手が、持って生まれた運命、持って生まれた役割

そして右手が、後天的に切り開いてきた運命や役割

ということを示すことになります。

 

手相心理学の左右の見方

僕が体系立てている

手相心理学という部分では、

どう見ていくのかと言うと、

左手というのは、

その人が持っている元々の考え方であったりとか、

根本的な思想考え方の基準

元となるものが刻まれている

 

そして右手というのは、

その人が生きていきながら、

勉強したり辛い経験をしたり、

嫌な経験をしたり、

もちろん良い経験をしたりして、

培ってきた後天的な考え方とか対処法

右手に現れている、と考えています。

 

研究上そういうデータになっています。

ですから、手の左右を知っているだけで、

もともとこの人が

どんな運命を持っていたのか、

そしてこれから

どういう生き方をしていくのか、

ということが、ある程度分かってくるということになります。

 

手の左右については、手の線の勉強を全くしませんので、

つまらないですよね。

金運の線とか結婚の線

ばかり気になるじゃないですか。

 

でも、この手の左右の意味が分かっていないと、

他の線があっても、

それを活用できるのか、

元々そういう素質を持っているのか、

それともこれから切り開いていくべきなのか、

ということがわからないんです。

ですので、手の左右はとっても大事なので、

じっくり見てみてください。

 

詳しい内容は先ほども申し上げましたが、

メルマガ読者の方限定で開催している

手相入門講座でお伝えをしていますので、

是非メルマガの登録をしてみてください。

 

メルマガでは

もっと詳しい内容もお届けをしています。

これからたくさん手相心理学の動画を

お届けしていきますので、

楽しみにしていて下さい。

雅也でした。