生命線が濃い人の手相心理学。

こんにちは。手相の見方大事典テソペディアを

運営しております雅也です。

今日は、手相心理学、生命線が濃い人について

お話をしていきます。

 

生命線の濃いとか薄いというのは、

なかなか数字では示せませんよね。

どれくらいの濃さなのかって

分からないと思います。

 

あなたの生命線が濃いのか

薄いのかというのは、

私が開催をしている、

自分の手相で覚える手相入門講座

ご参加いただきますと、

オンラインの場合でも、手相のお写真から、

あなたの生命線が濃いのか、薄いのか、

説明をさせて頂いております。

 

そしてリアルの対面講座ではもちろん、

あなたの手相を拝見して、

生命線が濃い、薄い、というのを、

しっかりとレクチャーさせていただきますので、

ご自分の生命線が濃いのか薄いのか、

わからないという方は、

是非講座に参加してみてください。

 

講座は、メルマガ読者の方には、

特別な特典をお付けしていますので、

下のリンクからぜひメルマガのご登録

お願いいたします。

 

生命線が濃いとは何を示しているのか

今日は生命線が濃い場合についての、

手相心理学のお話です。

生命線が濃いということについては、

以前の記事でもお伝えしたことがありますので、

そちらの記事も是非ご覧いただければと思います。

生命線の濃さが示すこと1 濃い場合

 

生命線が濃いということは

何を示しているのか。

 

手相心理学として、

生命線の濃さが何を示しているのかと言うと、

生命線が濃い人ほど、

濃ければ濃いほど、人生に充実感を得たい

と考えている心理が現れています。

 

充実感を得たい、

例えば、達成感がある仕事をしたかったりとか、

あとはSNSで、いいねをたくさん押してもらいたかったりとか、

この価値観は人それぞれです。

 

どこに価値があるかは、

これは知能線の心理学で見ていくことになります。

 

生命線が濃い人は、

何かにおいて充実している

ということを実感して生きていきたい

と考えている人が多いです。

 

ですから、生命線が濃い人というのは、

運動が好きであったりとか、

みんなで楽しく、グループでワイワイすることが

好きであったりとか、

それから、肩書きがつくこと。

店長さんとかリーダーとか、

そういう肩書きがついたほうが頑張れる

というタイプになります。

 

手相心理学の観点

手相心理学の観点から言うと、

生命線が濃い人には、

ちゃんと評価をしてあげること。

 

ですので、褒めたら伸びる

褒められたら伸びやすい、というのが、

生命線が濃い人の手相心理学の見方になります。

 

ということは、

あなたがもし生命線が濃いのであれば、

自分が成果を残していった実感をちゃんと

味わった方がいいので、

日記を書くとかタスクをチェックして、

今日は何個できたという風に

評価をして行ったりとか、

あとは、目標を達成したらご褒美を買うとかですね。

そういうことが合っています。

 

是非今日から試してみてください。

手相心理学というのは、

使ってから役に立つものです。

知っていても役に立ちません。

 

ぜひご自分の手相の生命線が濃いと感じるのであれば、

自分にご褒美

それから、どれだけやったのか、というのが

目に見えて分かるような方法で、

記録しておくことをお勧めします。

 

家族や知人の生命線が濃いときの活用

あなたの手相ではなくて、

家族や人間関係で活用したい

と言うのであれば、

相手の生命線、

あなたが見た人の手相の生命線が濃い場合は、

あー、この人は褒めてあげた方が伸びるんだな、

ということを覚えておきましょう。

 

そして、褒めることはもちろんですけれども、

何かご褒美を与えた方がいいですね。

いついつまでにこれが出来たら、

旅行に行こうとか、ご家族だったらできますよね、

そういうことです。

 

もしお子様だったら、

いついつまでに宿題をやったら、

ゲームを買ってあげるとか、

人参をぶら下げるって言いますけど、

それが、いいとか悪いとかというのは、

その人に合うか合わないかなんです。

 

人参をぶら下げた方が頑張れるのであれば、

私はどんどんやるべきだと考えています。

 

手相心理学的に言えば、

生命線が濃い人は

人参をぶら下げてあげた方が頑張りますし、

やってる最中も応援してもらえると頑張ります。

 

ですから、

「頑張れ」という言葉が良くない

という人もいますよね。鬱の人とか。

そういう人には、かけてはいけないと言いますけれども。

 

生命線が濃い人には、

どんどん応援の言葉をかけてあげましょう

そして褒めてあげましょう

そうすれば伸びて行きます

 

手相心理学は実学です

もし、あなたのお子様が勉強しなくて

困っているのであれば、

生命線が濃ければどんどん応援してあげる、

というのがいいポイントですね。

 

お子様をやる気にさせるポイントになります。

 

これは当然親子関係だけではなく、

夫婦にも使えます。

 

あなたのご主人が、生命線濃いのであれば、

多少掃除が下手であっても、

ありがとう」と言ってあげましょう。

その方が伸びます

 

心の中では、これぐらいのことで

「ありがとう」と言いたくないなとか、

まだ、拭き残しがあるとか、

奥様から見ればいろいろあるでしょう。

 

でも、褒められた方が

伸びるタイプなわけですから、

そこは、やだなーではなくて、

積極的に活用しましょう。

 

これが手相心理学なんです。

 

今までの占いとは

全然違う考え方なんですね。

 

ですから、これは実学です。

実生活に活かしてこそ意味がありますので、

生命線があなたが濃い場合はもちろん、

周りの方が濃い場合もぜひ、

今日から使ってみてください。

 

今後は生命線が薄い場合など、

他の線についても、

どういう風に活用できるのか、

手相心理学と言う観点から

お話をしていきますので、

是非楽しみにしていてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

雅也でした。