皆さんこんにちは。

手相の見方大事典テソペディアの雅也です。

今回も手相について、手相心理学について、

お話をしていきます。

手相を勉強して行く時に大事なポイント。

それは、右手と左手。

その、手の左右にどんな意味があるのか、

ということを身につけておくことが、大事です。

 

手相を分析してわかった左右の役割

以前の記事では、

生命線、知能線、感情線、が大事ですよ、

というお話をさせていただきました。

それと同じぐらい大事なのが、

この手の左右の役割です。

 

皆さんは、手相を勉強しようと思って、

多分この動画に辿り着いたと思います。

その時に、今まで勉強して

わからなかったこと第一位は、

おそらく、左手と右手の意味が、

先生によってバラバラで、

どれを信じていいかわからない

ということではないでしょうか。

 

僕もですね、

手相を勉強し始めた時に、

どれを信じていいかわからない、

という経験をしました。

 

ここでは今までの手相とは違って、

僕が体系立てた手相心理学について

お話をしていきます。

 

この手相心理学では、

今まで私が鑑定せていただいた

お客様の手相データ約一万人分

そして講座参加者一万人分

延べ二万人分ぐらいの

手相を分析してわかったことです。

 

このデータからわかってきたことというのは、

左手の手相というのは

変わりにくい傾向を持っています。

ですので、左手の手相には、

持って生まれた気質であったりとか、

持って生まれた運命、

そういったものが記されている

と考えてください。

 

もちろん、完璧に当てはまるわけではなくて、

例外の方もたくさんいらっしゃいます。

 

ただおおよそ左手は

変わらない運命を示しています。

つまりあなたが持って生まれた運命が

どんなものなのか、ということを

左手から読み解いていくことになります。

 

そして、右手はあなたが変わっていく

変わってきた、そして選んできた

運命や気質を示しています

 

例えば、こんなスポーツやってみようとか、

こんな勉強してみよう、という、

今までとは違う人生のチャレンジをした証が、

右手に刻まれていると考えます。

 

左右の意味がわかると未来がわかる

この左右をちゃんと見比べて、

左の手相はこういう手相だ、

そして、右手の手相はこういう手相だ、

ということを分析できるようになると、

過去、現在、未来、を手相で分析していく

ことができるようになります。

 

この見方はとっても簡単で、

誰でも参加できる手相入門講座の中で、

左手の意味をもう少し深く、

そして右手の意味をもう少し深く、

そして、なぜ両手の意味がわかると

未来がわかるのか、

ということについても

お話しをしてますので、

興味のある方は、下のリンクから、

メルマガ登録して頂いて、

メルマガ特典を使って是非ご参加ください。

 

そして、手の左右というのは、

最初にも少し申し上げましたが、諸説あります。

左手と右手の考え方が逆であったりとか、

変わる、変わらない、というのが、

逆であったりとかしますが、そういうことは、

それぞれの先生が研究してきた結果ですので、

それが合ってる、間違っている、

ということはありません。

 

ただ僕は、手相心理学という、

それが始まる前のテソペディアを始めて。

僕が鑑定してきたデータから言うと、

左手は変わりにくくて、右手が変わりやすい

という傾向を持っている、

ということを覚えといてください。

 

そうすると、

この人の持って生まれた運命

どんなものだったのか、という時は、

どっちの手を見ればいいのか、

そして、これから未来はどうなっていくのか

という時は、どちらの手を見ればいいのか、

というのは、自ずと分かってきますよね。

 

これが分かった上で手の線を勉強していくと、

とっても面白いです。

 

次回以降は、線の話も

色々としていきたいと思いますので、

楽しみにしていてください。

雅也でした。