手相にはまれに 色の付いた「点」が 現れることがあります。   今までの印とは大きく違い 線ではなく「点」です。