前回
火星線
別名「影響線」のお話しを
しました。

 

ここが手相のやっかいなところで
実は
影響線」と呼ばれる線は
もう一本あります。

 

これが、
初心者を惑わすことになります。

 

今後統一できれば良いですが、
こういうものって
なかなか統一が難しい
ものです。

それでは
影響線をご紹介していきます。

〇 生命線の影響線

 

こちらは、前回やったばかりで、
記憶に新しいと思います。

 

なので、サラッと
生命線の影響線

こちらが、
生命線影響線
内側に薄く細く弱く出ます。

 

恋人との良い関係の時期
示す線として
考えれば良かったですね。
参考記事:生命線の影響線

生命線に影響線。どんな線でどんな意味か解説します

 

〇 運命線の影響線

 

次の影響線は
運命線に現れる
影響線です。

運命線の影響線

この画像では
影響線が
運命線の右側にありますが、
左側に出る事もありますし、
どちらかだけを影響線として
判断する先生もいらっしゃいます。

 

私経験上
どちら側にあっても
影響線であると
判断するところから始まります。

 

この意味は
プロが判断する
結婚を示す線」のひとつです。

 

もちろん、様々な意味があり
結婚以外の事も
判断することになりますが、
基本は結婚を示す線として
考えます。

 

〇 影響線は結婚に関連する

 

生命線の影響線
恋人との良い時期を示して

運命線の影響線
結婚を示す線です。

 

影響線はどちらも
恋人や結婚を示す
重要な線と言うことになります。

 

私は
通常の結婚線に加えて、
この2つの影響線を
一緒に見ることで
結婚の時期を予測したり
恋人の出現を予測したり
しています。

 

〇 まとめ

 

影響線は
生命線と運命線にある。

 

いずれも、
恋人や結婚に関係のある
線である。

 

いい影響を示す線なので、
ないよりは
あった方がいい線です。

 

しかし、
たくさんある必要はありません。

 

数ではなく、
線の状態が大切です。

 

あなたには
影響線が
生命線と運命線にありましたか?