前回は
気付き線M線、不思議ちゃん線を
ご紹介しました。
参考記事:気付き線

気付き線?不思議ちゃん線?M線?ここに出る線は一体何?意味は?

今回は
陰徳線とカリスマ線
解説します。

 

〇 陰徳線

 

陰徳線
生命線の内側に出る
比較的長くハッキリとした線です。
陰徳線

 

2重生命線見間違うことも
あるかもしれません。

ポイントは複数あるかどうかと
生命線との距離で見極めます。

陰徳線は
生命線から離れて出る事が多いです。

 

〇 意味

 

陰徳線はその名の通り
影ながら徳を積む人」です。

主に慈善事業や、寄付、ボランティアを
影ながらする人と捉えられますが、
もっと身近な意味が最適です。

家族を支えるお母様、奥様も
この陰徳線が出ています。

また、秘書やマネージャーなど
影ながら支える仕事の人にも
出やすい線です。

 

この線のある人は
人を支えるのが好き
自然に行動します。

私は良妻賢母の手相のひとつと
考えています。

生命線の内側は
家庭」「家族」を示すため
家族のために一生懸命仕事をする人
出ると私は考えています。

線が多い方が陰徳をすることは
多いわけですが、
多すぎれば尽くしすぎて
自分を見失う可能性もあります。

ほどよくあるといいですね。

 

〇 カリスマ線

 

先ほどの陰徳線を短くしたような
線が、カリスマ線です。
カリスマ線

 

独特のオーラを持ち
自然と中心人物になっていくような人に
この線が出ています。

 

このカリスマ線が出る部分には
細かい線がたくさん出ているため
探すのは簡単です。

おそらく全員にあります。

しかし、「カリスマ線」と断定するには
それなりの濃さ、太さ
出ている必要があります。

 

〇 まとめ

陰徳線は生命線の内側に
比較的長くハッキリ出る。

意味は人を自然と支える人。

良妻賢母の手相のひとつである。

 

カリスマ線
生命線の内側に短く出る。

線が多い場所なので
濃く太く出ている必要があります。

 

これらは、その素質を持っている
という表れです。

もし出ているならば
発揮できるように
努力をしていきましょう。