昨日は
縦に伸びる線。吉相」の
お話をしました。

参考:手相における縦線は吉相!

手相における縦線は吉相!縦に伸びる線の定義と意味

 

その縦に伸びる吉相の
代表的な線を
紹介します。

 

その線はこちら。
生命線開運線

昨日も出てきた線ですが、
この線は
「開運線」という名前が
付いています。

 

定義としては、
生命線を起点として
土星丘(中指)に向かって
伸びる線です。

 

この線は
「良いことがある」
「開運する時期」
「幸運に恵まれる」

ということを示す線です。

 

厳密には、
生命線を流年法で分析して
「何歳の時に〇〇」と
鑑定することになります。

 

あなたの手相には
開運線ありますか?

結構細い線なので、
じっくり探してくださいね。

鑑定で大活躍?

この「開運線」
私は鑑定で多用しています。

なぜなら、
「恋人ができる」
「結婚する」
「出産する」
「出世」「高額品の購入」
「転職」「起業」
など
様々なことの
目安として使えるからです。

 

どう扱うのかは、
徐々にご説明します。

講座ではもちろん、
惜しみなくお伝えしています。