感情線は、
ほかの線に比べて、
表情の少ない線です。
参考記事:感情線の基本的な意味

手相占いにおける感情線の基本的な意味を簡単に説明

少ないと言っても、
そこは主要線だけあって、
様々な表情があります。

今回はまっすぐな感情線について
お話していきます。

〇 まっすぐな状態

まっすぐな感情線は
このような状態です。
感情線まっすぐ

小指側から始まって
比較的直線的に
人差し指側に伸びている状態です。

伸びる方向
長さによって細かい意味がありますが、
まっすぐな感情線の
基本的な意味を見ていきましょう。

 

〇 まっすぐな感情線の意味

感情線は、その名の通り
その人の感情の動きを示します。

通常は、
先端に向けて上に曲がることが多いです。

まっすぐであるということは
感情の乱れが少ないと私は判断します。

つまり、感情に軸のある人
考え方が一貫している人と
判断します。

 

〇 性格は?

性格としては
頑固と感じる人もいれば
一貫している人と感じる人もいます。

共通していることは
信念が先にあることです。

単なる気持ちで動くことは少なく
信念や根拠をもって
行動します。

 

そのため、感情的な人は少なく
論理的である傾向にあります。

すこし、冷めていると
感じるかもしれませんが、
ブレない強さを持っています。

 

〇 まとめ

感情線のまっすぐな人は
信念を持っている。

感情に左右されず
論理や信念を元に行動する。

冷めた人と見られたり、
頑固と見られたりしますが、
ブレない強さのあらわれです。