「結婚線」
一言に言っても
様々な形があります。

 

今日は
結婚線」が
枝分かれ」しているとき
どんな意味があるのか
学んでいきましょう。

 

あなたも
自分の結婚線を
チェックしてください。

枝別れた結婚線の意味

結婚線の枝分かれは
こんな感じです。
結婚線枝分かれ

 

結婚線の枝分かれで
代表的な意味は
別居」です。

 

べべべ、別居
ちょっとびっくりですね。

 

もう少し詳しく見ていきます。

 

別居といっても様々で、
「単身赴任」
「長期出張」
「入院」
「投獄」

もちろん、
「愛人が出来た」
「不倫している」
「浮気している」
という別居もあります。

 

なんだか悪いことばかり。
と思いますよね。

 

しかし、ここからが
手相の良いところ。

 

これらは、
すでにその状態になってから
手相に現れる場合と、

 

前兆として先に
手相に現れる場合があります。

 

前兆として現れた場合は
覚悟するか
別居にならないよう努力するか
何かしらできますよね。

 

別居の前兆が現れて
喜ぶ人も
お客様で結構います。
私としては複雑ですが、
捉え方は人それぞれですね。

 

私は、霊的視点で見ても
家族は一緒にいるのがいいと
思っています。

 

もしも、夫や妻に
この別居の線が出ていたら
愛情が試されています

 

必ずしも、
浮気や不倫ではないので
単身赴任させずについて行くのか
病気にならないよう出来ることをやるか
どのような選択をするのか
試されているのです。

 

多くの場合、
愛情はピンチの時
ハッキリとわかります

 

そして、この枝分かれは
「今の状態」を示すことが多いです。

 

過去数ヶ月から未来数ヶ月までの間のことを示します。

 

そのため、結婚していなければ、
あまり気にしなくていいでしょう。

そして、この手相が夫に出ているからといって、
浮気を疑って、
携帯を見たりしないでくださいね。

 

手相はひとつの線だけで
判断する
のは非常に危険です。

 

一番良いのは、
枝分かれの結婚線を
一生見ることがないような
生き方をすることです。

 

あなたの手には
出てこないことを祈っています。