線の長さ」は
手相において重要な役割
果たしています。

 

長さを知る事でわかることは
その線によって違います。

 

今回は、
独身女性が特に注目する
結婚線」の
長さ」について
お話していきます。

〇 線の長さ

 

基本的に「線の長さ
というのは
線の意味の強弱」を
知るために活用します。

 

例えば、
線の長さが短ければ意味は弱く
長ければ、意味が強いと
判断します。

 

それでは、
結婚線の場合は
どうなのでしょうか?

 

〇 結婚線の長さ

 

結婚線の場所を
しっかりと確認しておきましょう
結婚線

 

感情線と小指の間に出る線です。

 

この線は、比較的短く細かく
出るのが特徴です。

 

この結婚線の長さは諸説あります。

例えば、
「短い結婚線は長続きしない」とか
「長い結婚線の方が幸せになる」とか
まぁ、その逆もあって
本当に色々あるわけです。

 

では、私の経験と研究では
どうなのか・・・。

 

結婚そのものと
結婚線の長さに
因果関係はないと考えています。

 

「え〜〜〜〜」って
なりますよね。

 

何のために長さの話をしたの?

 

本当にその通り。

しかし、
結婚線をよくご覧ください。

その他の名前の付く
生命線・頭脳線・感情線・運命線より
結婚線は明らかに
短く細い」と思いませんか?

 

そうなんです。

 

結婚線くらい短いと
長い短いによって
運命が変化しているということを
読み取るのは非常に難しい
私は考えています。

 

それでも、
突出した長さの結婚線は
さすがに意味があります。

 

〇 長い長い結婚線

 

結婚線は、どんなに長くても
小指の幅くらいが精一杯です。

 

ところが、時々
薬指の下のあたり、

太陽線にくっつく
結婚線があります。
結婚線玉の輿線

 

私はあまり
過剰な表現をしたくないのですが、
この線が
一般的に広まっている
玉の輿線」というものです。

 

なぜ、玉の輿線と呼ばれているのかは
理由があります。

これは私の見解ですが、
結婚」を示す「結婚線」と
収入」を示す「太陽線」が
くっついている。

 

つまり、お金と結婚が結びついている

その結果「玉の輿」と
判断するようになったと
考えています。

 

玉の輿線も当然ながら
男性に出現する事もあります。

 

社長令嬢と結婚するとか
そういうこともあるわけです。

 

〇 玉の輿は幸せ?

玉の輿を
「うらやまし〜」と思う
女性陣は多いのですが、
必ずしも
幸せとは限りません。

 

確かに、金銭的には恵まれるでしょう。

 

私としては、
夫婦の問題の多くは
金銭問題
なので
その悩みは解消される
良い結婚だと考えます。

 

しかし、
やはり、生きてきた世界が違うと
常識も違い
ます。

 

お金持ちと一般人と分けると
問題があるので、
例えば、伝統芸能一家と
一般の家庭では、
家でのしきたりが違います。

 

つまり、そういうところに嫁ぐと
そのしきたりを身につける
という苦労が待っています。

 

伝統芸能ではないにしても、
一流になればなるほど
こだわっていることがあり、
それが当たり前になっている
可能性が高いのです。

 

ですから、
金銭的なメリットは大きいけれども
花嫁修業は
普通の人よりも
たっぷりしなければなりません。

 

また、親戚関係や
仕事関係でも
しっかりと、
伴侶としての役割を
果たさなくてはなりません。

 

それができるのであれば、
ひとつの幸せの形と
言えるでしょう。

 

〇 まとめ

 

結婚線が長く
太陽線とくっついていたら
玉の輿線」と考える。

 

玉の輿がいいかどうかは、
その家庭に
自分が合わせられるかどうか。

 

結婚については
色々お話したいこともあるので、
また、別の機会にも
お話します。