昨日は、
結婚線がたくさんある
お話でした。
参考記事:3本以上の結婚線

結婚線がたくさんある!そんなにいっぱいしたくない!!プロはこう見ます。

たくさんなるのも心配ですが、
1本しかないのもまた心配ですよね。

お客様を見ていてほほえましいのが
結婚線が2本以上だと
やばい、離婚じゃん」となり、
結婚線が1本だと、
やばい、チャンス1回しかない」となり、
どちらでも「やばい」ことです。

たくさんあたら不安で、
1本だと不安なようです。

あなたはどうですか?

今日は
結婚線が1本の場合です。

〇 結婚線が1本

この図のような状態が
1本の結婚線です。
結婚線理想的1本

1本しかない。
この「しか」という表現が
きっと悪いことを連想します。

結婚線が1本あると考えましょう。

実はコレ、結婚線の中で
最も理想的な状態のひとつです。

 

〇 1本の意味

それはズバリ、
結婚が1回
ということを示します。

1回しかチャンスがないのではなく、
1回の幸せな結婚。と
考えてください。

なぜなら、
結婚は1回ですが、
そこに到達するまで
極端な話
100人と付き合うかもしれません。

 

チャンスは無限大です。
チャンスの中から結婚をものにしたら
それで幸せになれるのが
1本の結婚線
です。

非常にいい結婚線と言えます。

〇 まとめ

結婚線が1本なのは
理想的。

チャンスが1回ではなく、
チャンスは無限大で、
ものにする結婚が1回。

幸せな結婚ができる
非常にいい結婚線です。