今日のお題は

結婚線にある縦線には
どんな意味が隠されているのか?!

 

手相において
何かの線を横切るというのは
障害線と考えます。

 

そのような線があるときは
まず、何かが妨げられる
考えるところから
鑑定は進んでいきます。

 

今日は結婚線
縦の線がある場合の意味を
解説していきます。

〇 縦に出る線も障害線?

 

感情線や結婚線の様に
線自体が手のひらに対して
横に伸びる線の場合

 

その線を横切る様に出る
縦の線

障害線と考えるのかということですが、

私は基本的に障害線
考えるのがいいと思っています。

 

これはマイナス思考ではなく、
まず、悪いのではないかと
疑って鑑定して
結果、そんなに悪くないのなら
それでいいのです。

 

しかし、前向きな捉え方をして
本来の意味を見逃して
鑑定をしている意味がないからです。

 

ですから、結婚線
縦に出る線
基本的には
結婚に関する
災いとして見ていきます。

 

〇 結婚に対しての心構え

 

まず、結婚線に縦線がある
代表的な形をご紹介します。
結婚線格子

 

この図のように
結婚線に対して
複数の縦線があり
格子状になっている結婚線は

結婚をあまり現実的に
考えられていない状態
です。

 

結婚願望があったとしても、
結婚生活の事がわかっていない時や
結婚したいと思える人に
出会っていない
状態を示しています。

 

結婚したいと思っていても
できていない状態ですから
結婚に障害があると言えます。

 

しかし、これは、時とともに変化し
徐々に縦の線が減っていきます。

 

〇 結婚線から生える縦線

 

時に、結婚線を起点として
縦に伸びる線がでることがあります。

結婚線縦支線

 

このような線は
子宝の線として
紹介されることがあります。

縦に伸びる本数と
子どもの数に関連性があると
見る方法です。

 

しかし、私が鑑定していると
そこに関連性を見いだすことは
できません

 

ではどんな意味があるのかというと
縦に伸びる線
手相において吉相ですから、
結婚生活に関して
喜びの状態にあると考えます。

 

しかし、非常に細い線のため
そこまで重要視する必要は
ありません。

そして、もう一つの意味もあります。
それは、別の機会に
ご紹介します。

 

〇 結婚線に障害線

 

典型的な障害線は
このような形です。

結婚線障害線

 

この状態は、
結婚生活に対する
悪い状態を示します。

 

何かしらの問題を抱えていることを
伺わせます。

 

ここは財運を見る場所でもあり
財運線と結婚線
交錯することもあります。

 

その観点からいっても
金銭的な事に起因した
結婚生活の問題
考えるのがいいでしょう。

ただ、問題と言っても
破産するとか、離婚するとか
そういう事ばかりではなく、
お子様の学費や
自分がキャリアップ
するために
勉強にお金を使うことや
忙しくなったために
夫婦の時間が減ってしまうなど
必要な場合もあるのです。

 

このように
障害といっても、
純粋な障害から
次へのステップのための
必要な障害の場合もあります。

 

ネガティブにとらえずに
課題を見つけたら
その都度乗り越えて生きましょう。

結婚生活は長い旅なのですから。