結婚線の場所は
以前お話したとおりです。

結婚線について、場所と意味、基本的な部分をしっかり説明します

結婚線の見方

本日は、その結婚線の見方。
一般的には、
結婚線が下の方
つまり、感情線に近いと
結婚が早い

 

そして、結婚線が上の方
つまり小指に近いと
結婚が遅い」と
言われています。

 

ここで、結婚線を見る時
忘れてはならないこと。

それは

両手」見てください
ということです。

 

あなたの結婚線は
左右同じですか?

 

今は左右の詳しい意味まで
考える必要はありません。

左右の結婚線が同じであれば、
ほぼ、予測通りになる
と言えます。

キレイな結婚線を見る

左右で結婚線が違うのであれば、
その違いを観察するのがプロですが
初心者の方は、
良い方の結婚線を見ましょう。

 

良い方というのは、

濃くハッキリ出ている」線
多い方の手を見てみましょう。

 

その上で、
初心者でもわかる
良い結婚線」は

「濃く」「ハッキリ」
「本数の少ない」

結婚線です。

 

本数が少ないと言っても
2,3本あるのが普通です。

 

あなたの結婚線は
何本ありますか?

もしかして、
「結婚線がない?」ってことは
ありませんか?

 

明日は、結婚線がない
ということについて
お話します。