手相において
線が切れるというのは
基本的に悪い意味として
判断します。

 

結婚線が切れている場合を
解説していきます。

〇 切れている状態

まずは、結婚線が切れている状態を
確認していきましょう。

結婚線切れ

このように、
結婚線が途中で切れている状態です。

 

これは見本ですから、
かなり大きく切ってありますが、
実際
小さく切れていることの方が
多いです。

 

〇 意味

結婚線が
このように切れている場合
基本的には
「結婚生活の問題」を意味します。

 

うまくいかない時期や
別居、離婚まで
幅広く考えます。

 

別居や離婚に関しては
離婚線などもありますので、
総合して見る必要があります。

 

簡単な意味としては
「結婚生活の問題」と
覚えるのがいいでしょう。

 

切れている幅が大きいほど
大きな問題だと考えます。

結婚線は薄く細いことが多いので
よく変化する線でもあります。

今、切れているからと言って
がっかりしないでください。

 

あなたの結婚線は
切れていませんでしたか?

 

結婚生活の問題は
ないほうがいいですよね。