私は時々
「なんで先生は結婚を勧めないんですか」
「結婚しなくて良いなんてひどい考え方」と言われることがあります。

 

誤解のないように伝えると
結婚そのものが悪いとは
言っていません。

 

結婚によって生まれる悩みもあるわけで、
総合的に判断して、
結婚に向いている人とそうでない人がいるということです。

 

結婚=幸せ。ではないということを言いたいわけです。

 

今回はその象徴とも言える
「結婚線の障害線」をお伝えします。

〇 結婚線の障害線

 

結婚線に出る障害線は
このように出ます。
結婚線障害線

 

少し専門的な話になりますが
この図で見ると
結婚線の障害線」という見方と
財運線?」なのかなという
見方もできると
気がついた人もいるかもしれません。

 

その通りです。

 

小指の下の
水星丘は
「財運線」が出る場所
でもあるわけですね。

 

では、どのように
見分けるのか。

それは、
結婚線の長さと関係してきます。

 

この見本は
わかりやすいように
結婚線を少し長めに書いています。

 

そのため、
障害線が財運線に見えてしまいます

 

%name1%さんも
ご自分の結婚線を見て下さい。

 

この見本ほどは長くないのでは
ないでしょうか?

 

普通の長さの結婚線であれば、
財運線が障害線になることは
基本的にありません

 

 

しかし、結婚線が長いと
障害線か財運線なのかの
見極めが難しくなってきます。

 

ここでは、
普通の長さの結婚線に
障害線が出ているということを前提に
お話します。

 

〇 意味

 

「結婚線の障害線」ですから、
結婚に関する障害
示していると言えます。

 

ここで難しいのが
少し前にもお話しましたが、
結婚は相手がある事」です。

 

ですから、普通の手相の線の様に
自分の事だけを見ていれば良い
ということではありません。

 

例えば、
「結婚生活に問題が起きる」と
判断する事があります。

 

これも、
自分自身が原因なのか
相手が原因なのか

対処法が変わってきます。

 

このように必ず
「自分の場合」と
「相手の場合」を考えて
意味をひもとく必要があります。

 

結婚線の障害線は
「結婚生活の問題」
「別居」「離婚」
「不倫」「金銭問題」
「すれ違い」

あまり聞きたくない言葉が
並ぶことになります。

 

ご相談にいらっしゃったお客様でも
「え〜」と驚く方から、
「やっぱりそうですか」という方まで
様々いらっしゃいます。

 

多くの場合
障害線が出る頃になると
夫婦の危機を感じている
方が
多いのです。

 

そして、どんな危機なのかは
自分と相手の立場を考えて
分析しましょう。

 

例えば、「別居」というと
少し乱暴な表現ですが、
「単身赴任」や「入院」かも
しれないのです。

 

ですから、
まず、結婚の障害線が出ても
慌てずに、
冷静に分析しましょう。

 

何か問題があることを
教えてくれている
と考えて
改善していきましょう。

 

〇 まとめ

 

結婚には問題がつきものです。

それを頭を抱えて悩むか
改善していくのかは
冷静に分析することが大切です。

 

毎日いろんな事で忙しいですよね。

 

余裕がない事もあるでしょう。

もし、ヒントが欲しい場合は
鑑定にいらして頂くのも
良いと思います。