結婚線」は
とても人気のある線です。

結婚は人生最大の
イベントのひとつです。

 

そう簡単に
「結婚する!」とか
「やっぱりやめた」が
できないイベントです。

 

ですから、
なるべく結婚前に
ある程度
相手のことも
自分の家庭像も
考えておかなければいけません。

 

今日は
結婚線に縦線」がある場合の
意味をお話していきます。

〇 結婚線の縦線

 

一言に、
「結婚線の縦線」と言っても
いろんなパターンがあります。

 

数パターンありますが、
わかりやすいように
必要なことをお伝えします。

 

今回は、
結婚線を境にして
上に伸びる縦線
下に伸びる縦線
ご紹介します。

 

〇 結婚線の下に伸びる線

 

結婚線を起点として
下に垂れ下がるように
線が現れることがあります。

例えばこんな感じです。
結婚線下支線

 

手相においては
上がる」線は「吉相」ですが、
下がる」線は「凶相」と
判断することが多いです。

 

結婚線を起点に垂れ下がる線
基本的には「凶相」と判断します。

 

結婚生活による問題や
過去の手相書では
結婚の破綻を示すと
書かれていることもあります。

 

ただし、
結婚生活の破綻が
その人にとって「良いこと」
である場合は
当然、凶相ではなく「吉相」として
出ます。

 

ということは、
離婚したい!」という人には
この線は出ない可能性が高い
ということになります。

 

どちらにしても、
こういう線は、
ない方が良いのかなと思います。

 

〇 結婚線から上に伸びる線

 

次は、結婚線を起点にして
上に伸びる線です。

例えばこんな感じです。
結婚線縦支線

 

これは、
先ほどとは違い
上に伸びる線ですから、
基本的には
吉相」と考えます。

 

結婚生活で
良いことがある
良い結婚ができる

という予兆です。

 

ところが、
手相を勉強している方は
ご存じかもしれません。

 

これは、
生殖線とも呼ばれていて
多くの手相書や
ネット上では
子宝を示す線として
説明されています。

 

この点に関しては
現段階では
私の見解は
述べないようにしておきます。

 

なぜかというと、
出産というのは
非常にデリケートな問題です。

 

欲しいけど授からない方や
その逆の場合など
様々あり、
必ず喜べることとでは
本来はありません。

 

そのため、
もう少し研究が進むまでは
子宝に関しての言及は
避けたいと思います。

 

ということは、
私の中では
結婚線から上に伸びる線は
「吉相」で
結婚生活における
良いことがあるというのが
今のところの見解です。

 

〇 まとめ

 

どんな線でも、
手相では上に伸びる線が吉相
下に伸びる線は凶相と考えます。

 

結婚線から下に伸びるのは
結婚生活の悪い予兆。

 

結婚線から上に伸びるのは
結婚生活の良い予兆。

 

このように考えるのが
いいでしょう。