結婚線が知りたい!」という人は
多いです。

 

実際に
「結婚の何が知りたいのか」聞いて見ると

結婚運を知りたい」という人が
ほとんどです。

 

これは、気になって当然ですし
占いに聞いて見たくなるのは
普通の事だと思います。

 

ところが、
手相では
結婚運をどう見たら良いのか
あまり説明
されていません。

 

今回は、
結婚運の見方を
少し解説したいと思います。

〇 結婚運とは

 

結婚運」とは一体何なのか。

多くの人が求めているのは
結婚がうまくいくかどうか
結婚が幸せかどうか
ということだと思います。

 

 

それらを判断するには
手相のどこを見れば良いのでしょうか。

 

〇 手相で結婚運を見る

 

結婚運を見る場合
「独身でフリーの人」
「独身で相手がいる人」
「婚約している人」
「結婚している人」
「離婚した人」

様々な状況の人がいらっしゃるでしょう。

 

手相の場合は、
どんな人の結婚運も見られるというよりも、
相手がいる人」の
結婚運が見られると
考えて戴くと良いと思います。

 

理由を説明すると
ややこしくなりますが、
運命の人」と一言に言っても
相手の運命もあるため、
出会うはずが出会わなかった
ということもあるわけです。

 

そのため、出会う前から
結婚運を見ても
出会った相手によって変化してしまいます。

 

ですから、
なるべくなら
どんな状態でもいいですから
相手がいる」状態で
判断する事をおすすめします。

 

〇 結婚運は結婚線で見る

 

当たり前に聞こえると思いますが
結婚運は「結婚線」で見ます。

 

結婚線がどのようになっているのかで
結婚運を見ていくことになります。

 

まず、普通の結婚線。
結婚線標準

 

このように
普通に出ている結婚線は
比較的良い結婚を
示す
ことが多いです。

 

一本キレイに出ていれば、
普通に幸せが手に入る可能性が
高いでしょう。

 

〇 複数ある結婚線

 

何本もある結婚線は
結婚線複数

 

複数あると
結婚をたくさんするとか
いろんな事が言われています。

 

結婚運という観点から見ると
選び方」によって
善し悪しが決まると考えます。

 

複数ある結婚線の中でも
短いものより、
長い線に示されている相手と
結婚することができれば、
幸せになりやすいのです。

 

ところがこの最大の問題点は
その出会いが今どの線のことを
示しているのか
一般の方ではわからないことです。

 

鑑定を受けて頂くのがいいでしょう。

 

 

〇 下向きの結婚線

 

結婚線が「下向き」に
傾斜していることがあります。

結婚線下向き

 

このような結婚線は
後から変化する」ことが多く
最初はまっすぐだった結婚線が
傾斜していくことがあります。

 

このような状態は
今の結婚があまり良い状態ではない
ということを示します。

 

うまくいかなくなる可能性を
示しています。

 

結婚運が悪くなっている状態
いうこともできるでしょう。

 

〇 結婚線が上向き

 

結婚線が上向きになることが
あります。

結婚線上向き

 

このように結婚線が上を向くと
理想以上の結婚」を示します。

 

滅多に出る線ではありません。

 

私は今まで
2回だけ見たことがあります。

 

すかさず
「幸せな結婚でしょう」と
聞いたところ
2名とも
私にはもったいない夫です」と
答えています。

 

もちろん、
その方たちも人間的に素晴らしいです。

 

〇 まとめ

 

結婚運は
立場によりどのように見るのか
変化していきます。

 

しかし、1本キレイに出ていたり、
上に向いていたりしたら
幸せな結婚を示すと考えましょう。

 

結婚は「相手」があることです。

自分の結婚線だけではなく
相手の結婚線も
必ずチェックして下さい。