前回は激レア手相
太陽環をご紹介しました。

 

今回も非常に珍しい
ラッキーM」を
画像付でご紹介します。

〇 ラッキーM

 

ラッキーM
生命線、頭脳線、感情線、運命線
4つの線が
繋がって
Mの形になっている事を指します。

 

意味は諸説あります。
代表的なものは
直感力がある
幸運に恵まれる
そして
どんな願いも叶う」という
ことが主に言われています。

 

私の見解は以前お伝えしましたが
ラッキーMはすべての線のバランスがよくないと
出ない相なんです。

 

そのため、
運勢のバランスがいい人
または、
最後の最後で救われる人
考えています。

 

詳しくは以前の記事をご覧ください。
参考記事:ラッキーM

手相の「ラッキーM」ほんとにラッキー?意味をじっくり見てみましょう

 

〇 両手がラッキーM

 

今回ご紹介させて頂く
ラッキーMの方も
テソペディア読者様!

しかも、
両手にハッキリ
M字が出ています。

 

まずは右手

わかりやすいように線を引いてありますが、
取ったものがこちら

 

すごくハッキリと出ていますよね。

 

左手を見てみましょう

このような構成で
ラッキーMはできあがっています。

 

解説のない画像はこちら

こちらもハッキリと
Mの形をしています。

 

片手がラッキーMであったり
薄くラッキーMであったり
という方は結構います。

 

それはそれでいいわけですが、
このように両手がハッキリ
ラッキーMが出ている人は
珍しいです。

 

〇 本当にラッキーなの?

 

ラッキーMの注目される点は
やはり
「幸運」や「願いが叶う」という点です。

 

ここはかなり誤解のあるところです。

 

例えば、「幸運」というと
結婚や宝くじなどを思い浮かべる人が多いです。

 

しかし、その人それぞれ
スタート地点がバラバラです。

 

すでに基盤がある人が受けるラッキーと
絶望の淵で受けるラッキーには大きな隔たりがあります。

 

お金がある人が宝くじに当たるのもラッキーですし、
お金を使う能力のない人が
宝くじに外れるのもラッキーです。

 

事故に遭わないのもラッキーですし、
事故に遭っても生還することがラッキーな場合もあります。

 

現象は様々でも
ラッキーMの持ち主には
共通点があります。

 

それは、
最後の最後で
必ず希望が見えてくる
ことです。

 

それは、
ラッキーMの構成が
生命線、頭脳線、感情線、運命線という
手相で大切な4つの線が
バランス良く存在するためで、
どんな状況でも
すべての能力を駆使して
そこから抜け出す道を見つけることが出来ます。

 

人間的にも尊敬される人が多く
周りに助けられることも多いでしょう。

そういう面からいっても
幸運に恵まれるでしょうし
願いが叶っていくのです。

 

〇 さいごに

 

非常にキレイなラッキーMでしたね。

これを見たあなたにも
ラッキーが訪れるかも。

また、貴重な写メが届いたら
ご紹介します。

あなたからのご連絡も
お待ちしております。