手相の見方大事典テソペディア 雅也です

 

人生楽しく生きたい!」けど

前向きになれない!」という人いますね

私も、暑苦しくポジティブ語る人無理です

(僕の見た目もまあまあ暑苦しいですが(^_^;))

 

こころが前向きってなに?

占いに行って「嫌なことを言われた」

 

こんな話しネットにたくさんあります。

 

でも「嫌なこと」って人それぞれですよね。

 

例えば、

「あなた結婚は無理」という一言に

「嫌なこと言われた」という人と

「あぁーやっぱり、わかる~」という人

「やった。結婚したくないんだ」という人まで

占いの結果は同じなのに感じ方は違うんです。

 

これはあなたが「どこに向いているか」の違いです。

 

人は「悪い方」を向いている人と

「良い方」を向いている人の2種類います。

 

前向きな人はそのままでいいです。

 

 

「悪い方」を向く癖のある人について

 

後ろ向きは悪くない

常に悪い事を考えてしまう

だから前向きになろうと思っても

「声を大きく」「元気に」「笑顔で」とか

無理じゃありませんか?

 

 

私も無理です。熱くて声が大きい人

 

 

でもそれしないと前向きになれないと思ってました。

 

 

悪い事を考えてしまう人は

手相では「全体が薄い人」が多いです。手相薄い

 

線がハッキリしていない状態の手相の人は

「どうせ自分なんか」「やっても無理」

「できるわけない」「明るくするつもりない」

と考える傾向が強いです。

 

でも性格変えても良い事ないので、そのままでいいです。

 

その代わり、

「悪い方を見る」ことに長けているということです。

 

 

普通の人は悪いことから目を背けます。

それを見ることができるなら次の一歩がわかるはずなんです。

 

「どうせむり」で終わるから後ろ向きの性格ですが

「どうせ」の理由がわかれば進める性格になれるんです。

 

段々前向きになれる

 

私も凄く悪い事を考える方でした

笑顔も作れないし、声も出せないし

悪い直感は当たるし・・・!

ここで気がついたんです

悪い直感当たるなら避ければ良いじゃん!

 

きっとあなたも直感当たりますよね?

 

私の鑑定経験上「悪い勘」ほど当たります。

特に後ろ向きなお客様は「勘が鋭い」。

 

なぜなら

「勘」はリスク回避の本能だからです。

 

「嵐が来るかも」「狼来るかも」を感じる能力があると言うこと。

 

あなたが後ろ向きなら、手相家の才能ありです!

 

今の時代後ろ向きな思考は

あまり必要無いので前向きに使いましょう。

 

 

「嫌な予感」がしたら、探り、回避する

「またダメかも」と思ったら、

先にわかったんだから何か対策をする。

 

 

別に、声出さなくても、笑わなくてもいいんです。

 

ただ、

あなたの人生は

あなたの「前」にあります。

 

 

あなたらしく前向きに生きる

 

だから、無理に

「明るくポジティブに」とは考えないこと。

 

大切な事は、

「自分らしく前向きに」と考えるということです。

 

 

「悪い予感」はメッセージ!

受け取ったメッセージは活用しましょう

自分の為でも人の為でも使いましょう

これがあなたの最高の生き方です