fbpx


読者の声

めじゅ さん

これさえ熟読していればかなりの知識が得られるのではないかと思います! メールはフォントの大きさや色も変えていただくことで、 とても見やすく、わかりやすく、 先生が得にお伝えしたいであろう事が、 色んな価値観の方にも理解していただきやすいのではないかなあと勝手ながら思いました!

K.G さん

毎日配信されるメルマガから、いろんな情報を収集させていただいております。こんな状態の世の中ですから、配信される情報が自分の生き方に勇気を与えてくれ、寄り添ってくれているように感じています。手相についても、講座の復習であったり、より深く学ぶことができたり。毎回、大変ありがたく思っています。また人の生き方や世情についても、雅也先生のお考えがとても刺激的で新しい発見ばかりです。 一日一回の配信から、いろいろなことが伝わってきます。この大事な配信を、今後も大切にしていきたいと思っています。

児玉いくこさん

きっかけは、ネットで手相の解説文字をメモしていました。あらゆる情報の中から自分が勉強したい項目を選択するのは結構なストレスでした。そうして検索するなかで 雅也先生の動画解説は分かりやすく毎日少しづつが私に合ってました。しかも、項目ごとのカリキュラムになっており面白く興味深い内容でした。当然、先生の講座を受講をさせていただく運びになりました。


占いを信じなかった私が
手相を教える理由

 

手相には特別な力は必要ありません

 

占いとかスピリチュアルで癒したり

導いたりで困っている人を

助けたりしようとするのであれば

 

何か特別な力が必要だったり

“視える”だったり”感じる”だったり

そんな超常的な能力が必要かもしれません。

 

ごめんなさい私はそういうことを

あなたに教えることはできません。

 

しかし手相を鑑定して

人をしあわせに導くのに

そんな不思議な力は必要ではありません。

 

手相の正しい知識と経験に基づく

アドバイスができればいいのです。

 

それならわたしは自信を持って

あなたにお伝えできます。

 

私が10年近くかけて蓄積してきた知識

1万人以上の手相を見てきた鑑定の経験

それをデータ化し統計的に研究してきた

テソペディアのノウハウです。

 

本来は門外不出としたいところですが

 

わたしには小さな命を笑顔にしたい

未来を担う子どもたちが

笑顔であふれる世の中を作るのに

貢献したいという想いがあります。

 

これはわたしだけでは一生かけても

成し遂げることができないでしょう

 

だからもし少しでも共感いただけるなら

ぜひお手伝いいただきたいです。

 

あなたが誰かのために

わたしの手相の知識を使って

間違った道に向かうのを止めてあげたり

迷っている人を導いてあげたり

勇気を出して一歩を踏み出そうと

する人の背中を押してあげられるなら

 

出し惜しみせず私の持てるものを

お伝えしたいと思います。

 

手相家として歩み始めるのに

最低限知っておいて欲しい知識を

この超入門講座に詰め込みました。

 

ぜひ手に取ってみてください。

 

 

こんにちは。

手相の見方大事典テソペディアを運営している

手相家の雅也です。

今では手相家として10,000人以上鑑定させて頂き、

手相鑑定士をを育成する講座を開催して、

YouTubeも沢山の方にご覧頂けて

「先生」と呼ばれて楽しく活動していますが、

手相に出会う前は何をやってもすべてがうまく行かない時代がありました。

「すべてがうまく行かない時代」

僕は学生時代、まったく勉強をせず

成績も当然悪く、スポーツもダメ。

唯一没頭した音楽でも、成果は残せず、借金だけが残り

生きる事に疲れて、仕事も転々として過ごしていきます。

 

何の取り柄もなく、不満だけは普通にある暮らしの中で

ある日、僕は救命救急病棟に入院することになります。

突然、自分が死ぬかもしれない状況は想像できますか?

2020年に世界を震撼させる新型コロナウイルスで

身近に死を感じた人も多いと思いますが、

それが何の前触れもなく僕の人生にやってきたのです。

 

いつ亡くなってもおかしくない、知らないおじいちゃんの隣のベッドで

10日間ほど、時折意識を失いながら、検査をし手術をしました。

 

術後、同じ部屋に戻ったとき、隣のおじいちゃんはいませんでした。

そんな状況で看護師さんに「大丈夫ですよ」と言われても

不安しかない状況の中、主治医がやってきます。

 

主治医から告げられたことは

「難病です。特定疾患というんだけれど、この病気と一生付き合うことになるし、

普通の生活は難しいと思う。」という言葉でした。

 

うだつの上がらない僕に突きつけられた現実は

あまりにも残酷だったと今も鮮明に覚えています。

 

「普通の仕事が出来ない」

「どうやって生きて行こう」「いっそいなくなった方が楽なんじゃないか」と

様々な事が頭をよぎりました。

借金もあるし、妻もいる。

僕がたった一度だけ、妻に離婚を申し出たのがこの時でした。

「普通の生活ができる人と一緒になった方が良い」と伝えました。

 

なぜなら、特定疾患というだけでもハードルが高いのに、

等級が低いとはいえ、障害者手帳も取得することになったからです。

 

「もうどん底だ」という状態に突きつけられる

「どん底」告知の数々。

最終的には当時勤めていた会社からは、解雇を宣告され、

「もう人生終わりだ」をリアルに感じた恐怖は今も忘れません。

 

そんな僕にも人生の転機がやってきてくれました。

(だからあなたにも必ずやってきます)

 

僕はシンクロニシティとか、スピリチュアルとか占いは

まったく信じていませんでしたが、

難病になったことがきっかけで

わらをも掴む思いで様々な本を1年で800冊以上読みあさり本の中で

偉大な先生たちと巡り会っていきます。

 

巡り会いの中で、手相を勉強し始めます。

すると不思議なことに、

手相を通じて相手の未来を知る事ができるようになっていきます。

 

友人の手相を見ていくうちに

口コミで広がり、何かに導かれるように

「手相家」としての人生を歩み始めます。

 

もちろん、障害や特定疾患を持ったままの活動で

一気に沢山の人を鑑定することはできません。

 

しかし、鑑定すればするほど

「僕が元気」になり、「お客様も幸せな報告に来てくれる」という

循環が生まれていきました。

 

「あんなにどん底だった僕も、人に感謝されるようになったんだ」

という感覚が僕の心を支えて、自信に変わっていきました。

 

そして、何より

「先生のおかげで乗り越えられました」

「あの苦しみから脱出できました」

という報告が嬉しくてたまりません。

 

あのどん底から見たら、

今の僕の生活は想像できません。

 

あなたももしかしたら、

「一生懸命、夫と家族に尽くしてきたのに感謝もされない」

「頑張っているのに、問題ばかりで生きがいがない」

「お金のために働く人生終わりにしたい」

なんて思っていませんか?

 

そんなあなたの状況も必ず解決できます。

特に手相が好きなら僕と同じ方法をオススメします。

 

あなたの問題を解決する最善の方法は「人の役に立つこと」です。

 

今まで、どんなに尽くしても感謝されなかったのが、

好きな手相を使って、お客様を鑑定すると

仕事にもかかわらず、お客様に感謝されて、自分も満たされる

最高の状態に変化していきます。

 

そんな人生送りたいと思いませんか?

 

僕が実践して実現した方法で、

手相を使って周りを幸せにし、あなた自信も幸せになって欲しいです。

まずはこちらの無料メール講座で手相を学んでみませんか? 

 

Copyright© 2014-2020  Tesopedia

協会&関連サイト(工事中)