ミッドナイト人生相談

「やりたいことで生きていきたいですが不安です」について
お答えしています。

雅也のミッドナイト人生相談では

頂いたご質問に対して、

私が体系立てた手相心理学という観点から

お話を答えしていきます。

 

本日頂いたご質問はこちらです。

「私は、やりたいことがあります。
でもすごく不安です。
先生は、新しい事を始める時の不安と
どう向き合っていますか。
また先生は不安にならないのでしょうか。」

というご質問を頂いております。

 

このご質問は、

今読んでいる皆さんにとって、

役立つお話になると思いますので

ぜひ最後までお読みいただければ、と思います。

 

また手相心理学を使って、

そして私の手相の今までの事典

全てを使って、

メールマガジンやyoutube

チャンネルでお話をしていますので

メルマガ登録そしてチャンネル登録

是非お願い致します。

 

不安を感じるときはこんなとき

今日のご質問、やりたいことがあるけれども

不安だということですね。

これは、皆持っていることです。

 

ですからまず

安心して頂きたいんですね。

あなただけが

不安になっているわけではありません。

 

でもそれだけでは勇気が出ませんよね。

今日は勇気が出るような

お話をしていきたいと思います。

 

あなたが不安を感じるということは、

あなたが一歩を踏み出している

ということなのです。

 

今までの環境や、

今までの住み心地のいい、心の中にいる間は

不安を感じることはありません。

 

もちろん、不安障害の方とか、

鬱を持っている方にとっては、

今生きている状態も不安に感じることが

あるかと思いますが、

そういう病気をお持ちでない方は、

普通に今まで通り生活している場合は

不安を感じることは、ほとんどありません。

 

でも先生、お金の心配とか

将来の不安ってあるんですよ

と、思うと思いますが、

それは生存本能として、皆あることなんです。

 

不安を感じることは挑戦しようとしている証拠

今日のご質問は、

やりたいことがある

それに対して、やっていけるかどうか

という不安があるわけですよね。

 

それは、あなたが

挑戦しようとしている証拠です。

 

あなたがもうすでに

一歩を踏み出し始めている証拠なのです。

 

今までの安住の地から旅立とうとしている、

それは不安ですよね。

 

旅行に行くにしても

これだけの荷物で足りるかな、とか、

もっとこれを持って行ったら

いいかな、ということを感じると思います。

 

それと同じように、

あなたは今、人生という旅路の中で、

新しい旅へと進み始めようとしているとき

なのです。

 

だから不安を無くそうとせずに

その不安と向き合ってください。

 

その不安は、あなたに対して

こんな荷物を持って行ったらいいよ、

というメッセージになります。

 

不安が無くなるように

一つ一つ問題を解決していきましょう。

 

ただ、あなたが旅を続ける限り、

不安が無くなることはありません

ずっと付き合い続けていく、ことになります。

 

僕も不安を感じています

ご質問の最後の方に

僕はどうしているのか、

そして、僕は不安を感じないのか、という

ご質問をいただいてますけれど、

もちろん僕も不安になります。

 

どんなに先のことが分かっても、不安になります。

 

それは、やってみなければ分からないことが

たくさんあるからです。

 

youtubeなどの動画、音声も、出す時は

すごく不安になります。

何か批判的なことを

言われるのではないか、という

不安もありますし、

正しく伝わるかな、という不安もありますし、

誰かを傷つけてしまうのではないかな、

僕の言い方

ひとつで、傷つけてしまうのではないかな

という不安に駆られることもあります。

 

でもこれは先ほど申し上げたとおり、

新たな挑戦をしているからなんですね。

 

手相の見方大事典テソペディア、というのは

始める時も大事典にふさわしい内容に

しなければいけない

という不安がありました。

 

そして僕は手からエネルギーを読み取る

手相術、賢者の手相術、というのを

体系立てた時も

本当にこれが人に伝わるだろうか、という

不安がありました。

 

やはり手相からエネルギーを読み取る、

というのは

なかなか伝えるのが難しい、

というのが分かって、

これをもっともっとハードルを低くして、

一般の方でも分かるように、

という風に考案してきたのが、

手相心理学になります。

 

手相心理学という言葉は、実は随分前から、

ブログで使っていました。

けれど、体系立てるために

すごく時間がかかりました。

なぜ時間がかかったのか、というと

やっぱり不安があったからです。

 

こういうことを言われるのではないか

という不安もありましたし、

本当にこれがお役に立てるのか、という

不安もあって、長い間検証をしてきたのです。

でもそのおかげで

体系立てることができました。

 

ですから、安心してください。

僕も不安を感じています

 

そして毎日、不安と戯れています。

 

不安は自分に対するメッセージ

不安と戦ってはいけません

不安は自分に対するメッセージです。

 

ですから、あー教えてくれてるのだな、

と思って、有難く

自分の懐に入れて、可愛がってあげてください。

 

そうすると、不安ではなくて

こうすれば解決できるよ、と

教えてくれているのだな、ということに気がつきます。

 

そうなるまで、辛い時もあるでしょうし、

本当に、不安に

押しつぶされそうに、なることもあると思います。

 

でも、不安は、

あなたをつぶそうとはしていません

 

あなたに気づいて欲しいのです。

 

こうすればもっといい方法がある、ということが

あなたに気づいてほしい

というメッセージを

送っているだけなのです。

 

だから不安を怖がらずに、

あなたらしく生きていってください。

 

どんなことがあっても

あなたのやりたいことはやるべきです。

 

人生長いと思っていても

あっという間です。

 

今すぐやるべきです。

 

僕は挑戦する人を応援したい、

そして、批判するのはよくないけれど、

批判する側にいるよりは

批判される側に立っていて欲しい、

と思います。

 

生きたいように生きているからこそ、

批判をされるし、いろんなことを言われます。

そういうことが不安だと思うということは、

あなたは批判される側、

発信する側、挑戦する側に行こうとしている、

ということなのです。

 

あなたの挑戦は素晴らしいです。

そしてあなたの、不安に苛まれながら

やりたいことをやりたい

と思っている気持ちは、素晴らしいです。

 

きっと、あなたの不安は

あなたの背中を押してくれることに

なるでしょう。

 

そして、その不安を抱きしめてあげてください。

あなたへ、たくさんのメッセージを

送ってくれています。

 

どうか、あまり深く考えずに、

怖気付かずに、

一歩を踏み出して欲しいと思います。

 

ずっと応援しています。

そしてうまくいくことも応援しています。

是非うまくいった場合は

ご報告いただければと思います。

 

そしてまた途中で何か不安になったら、

少し前を歩いてる僕に

ご相談をいただければと思います。

少しでも助言できれば、と思っています。

 

今夜があなたにとって

安らぎのひと時となりますように。

そして明日は

一歩を踏み出せる素晴らしい一日となりますように。

雅也でした。