手相
左右」の役割が違うからこそ
細かい鑑定ができるのです。

 

しかし、だからこそ、
よくわからないという
疑問を生むことにもなっています。

 

ここでしっかりと
定義しておく必要があります。

〇 右手の役割

 

私が日頃鑑定させて頂いて
研究していると
右手」の役割は
こころの変化」が出やすいため、
これからのこと」を判断する
役割を担っています。

 

占いっぽく表現すると
変えた運命」や
未来がわかる」という
表現が多くなります。

 

なぜ、そのような表現になるかというと、
「こころの変化」が見えやすいので
今後どのように生きたいか
ということが右手に出る為に
未来がわかる」と
表現できると考えています。

 

そして、
左右の手に関して
性別によって
観る手を変えるという
考え方も存在します。

 

私としては
左右の役割に
性別によって違いがある
という兆候を
今のところは
発見できていない状態です。

 

そのため
男女問わず
同じ役割として
考えて問題ないと思っています。

 

ですから、
男性でも女性でも
右手
「考え方の変化」や
「これからの事」を
示す役割を持っていると
考えています。

 

なぜ、右手と左手に
このような役割の違いが
あるのかは
もっと論理的に
講座でお伝えしています。

 

もったいぶっている訳ではなく、
とても長くなりますので
ここでは控えています。

 

%name1%さんも
今後は
左右の違い」を頭に入れて
手相を見てみましょう。

 

例えば
「結婚出来る」という線が
「左手」にある場合と
「右手」にある場合で
意味が変わってくるので
かなり幅広く細かく
鑑定できるようになります。

 

線を見る前に
左右の意味を頭に入れて
手相を見る癖を
付けてみてください。