前回「変形マスカケ」
の部分でお話したことを
今日はもっと深めていきます。
参考記事:変形マスカケ

実はほとんどが「変形ますかけ」。ますかけ線の色々を図で解説

 

前回の図をご覧ください。
変形マスカケ

この図は、
普通に頭脳線と感情線がある
状態で
どちらか一方から線が延びて
「変形マスカケ」になっている
状態を示しています。

 

どこから始まるのか

ここで重要なのが、
どちらから出ているのか」です。

 

これがわからないと、
しっかりとした鑑定はできません。

 

まず、青い線に注目。
これは、頭脳線から感情線に向かって
線が延びています。

線の長さは意味の強さと
比例しますから
「頭脳線が強い」状態です。

青い線の場合は、
頭脳で判断し、
感情をコントロールできる人。
冷静に判断して、
物事を実行する人です。

 

次は赤い線に注目!
これは、感情線から
頭脳線に向かって
伸びています。

変形マスカケ

この場合は、感情優位ですから
頭で考えていることよりも、
心で感じることや、
直感で判断する傾向にあります。
感情的な傾向があります。

ここでいう直感は霊感ではありません。

 

まとめ

同じような線でも、
どこから伸びて、
どこに向かうのか

全く違う意味になりましたね。

 

文章や動画で伝えるのは
難しいですし、
理解出来ない部分も
あったと思います。

 

講座では、
疑問解消まで
しっかりお付き合いします。

参考記事:手相基礎講座

たった3時間!自分の手相で覚える手相講座