前回、
「同じ線でも違う名前、違う意味が存在する」ということを
パートナー線を題材に
ご説明させて頂きました。

参考記事

パートナー線ってあるといい?線の意味を詳しく見てみましょう

 

初心者にとっては
「混乱」の原因ですが、
学びを深めていくと
ありがたいこともあります。

 

やはり、いろんな状況の人が
いらっしゃって、
例えば、金運の線が
とてもキレイに出ている人でも
現実では、金運が全くない
思える人もいるのです。

 

人間という生き物を
扱っている(この表現が嫌いな人もいるでしょう)以上は、

必ず、例外や矛盾は
生じてしまいます

 

そういうときに、
別名や別の意味が生まれた理由や
別の意味を知っていて良かった

ということに感謝できます。

 

今回は、
同じような名前の線の
意味や役割の違いがあるかどうかを
見ていきたいと思います。

〇 人気線とモテ線

 

今日の題材は
人気線」と「モテ線」です。

 

名前からイメージすると
なんだか似たような線?
同じ意味なのかな?と
感じますよね。

 

人気が出ればモテるような
モテているなら人気もあるような・・・。

 

私も最初の頃は
全くといって良いほど
理解ができず、困っていました。

 

一つ一つ見ていきましょう。

 

〇 人気線

 

まずは、人気線の場所
確認しておきましょう。

 

人気線

 

人気線はこのように出ます。

 

手相的には
月丘」と呼ばれる場所に出現します。
参考記事

手相における月丘の意味を徹底解説

 

人気線はその名の通り
人気を得る」わけですが、
仕事に活用できる人もいれば、
友達が多い、
友達ができやすいということに
活用する人もいます。

 

あって損はない線ですね。

 

〇 モテ線

 

モテ線と呼ばれる線は
この位置に出ます。

モテ線

 

あれ?人気線にそっくり??

 

そうですね。
人気線にかなり近いです。
元々人気線の一種だったのです。

 

違いは、
運命線」にくっついて
出ている点です。

 

私の手相学では
運命線の影響線」のひとつと
考えています。

 

この線は
「出会い」を示していましたが
今では「モテ線」という意味が
広まっています。

 

命名はもちろん
島田秀平氏で、
「人と接する職業に向いている」と
解説されています。
(もっとたくさんの意味をご説明されています)

 

確かに、仕事を示す運命線に
人気線ですから
「人と接する職業に向いている」のは
とても正しいのです。

 

しかし、手相の難しいところは
教科書通りの解釈では
説明できない、矛盾する事が
多々あるところです。

 

矛盾=嘘ではありません。

 

まだまだ解明できない事の方が多いですし、
人の心も同じです。

「好きだけどつきあえない」なんて
矛盾ですが、本人にとっては
それが本音なわけです。

 

私が10年間で5000名以上鑑定してきて
このモテ線と呼ばれる線は
新しい異性との出会い」を
示している事が多いです。

 

そして、
人と接する職業には
モテ線よりも、
人気線の方が正しいと考えています。

 

少々話がズレましたが、
モテ線が出ていれば
出会いのチャンス!」と
考えてください。

 

〇 まとめ

 

手相はまだまだ研究して
ハッキリさせなければならないことが
たくさんある。

 

人気線
性別問わず人気が出て、
人と接する仕事に向いています。

 

モテ線
「異性との出会い」を暗示する
素敵な線です。

 

出会いを求めているならば
どちらも素晴らしい線ですから
出ていたらこれからを楽しみにしてください。

 

そして、出ていても
「出会いがない」という人も
もちろんいます。

 

そういう人は
出会いの場、人がたくさんいる場所に
足を運んでいきましょう。

 

手相の矛盾を解消するために
研究頑張ります。