占いでは言ってはならないことが
色々あります。

 

今日ご紹介するのは
聞かれるまではなるべく言わない方がいい
妊娠出産に関わる事です。

 

なぜなのかというと、
妊娠出産は
必ずしも幸せとは限らず、
望んでいるのか
事情があって授かれない人など
様々いらっしゃるからです。

 

これを踏まえた上で
妊娠を示す線が
手相に出るのかどうかという
お話しをしていきます。

 

占いが好きな人には
あまり支持されない内容かも知れませんが、
根拠を持って
信頼される占いを広めたい
ので
真実を書いていきたいと思います。

〇 妊娠線はある?

 

私が勉強、研究してきた中で
明確に「妊娠線」と
表現されている線に
出会ったことはありません。

 

ネットで探せば色々出てきますが,
信憑性にかけるのではないかと
思います。

 

実際に私は手相をデータで残し
分析しているわけですが、
妊娠を示す線が出ていなくても
子だくさんの人もいますし、
その逆もいます。

 

私自身も線ではなく
出産は霊視でわかることが
ほとんどです。

ご相談者のおなかの中に
将来のお子様が見えたり、
頭の上に見えたりします。

 

〇 フリーでも男でもわかる?

 

それから、
独身の人でも
男性でも
将来の子宝は
すでに手相に出ています。
ということをよく見かけます。

 

私は全く違う意見で、
なぜならば、妊娠は
「相手がある」ことだからです。

 

運命というのは毎日
その人の選択で、
急行に乗るのか、特急に乗るのか
という小さな選択で
出会いも変化しています。

 

ですから、
将来出会う人は
決定していない」のです。
もちろん、決まっている場合も
あります。

出会う相手は運命通りでも
出会いのタイミングによって
相手の状況も変わっているのです。

 

ですから、
相手が確定してからの方が
占いの精度は高いと言えるでしょう。

私はフリーの方は
恋愛相手を見つける方法を
先にお伝えすることにしています。

 

妊娠のことは
愛する人と将来を計画できたときに
占うのがいいでしょう。

 

今日は熱く語ってしまいましたが、
次回は、
手相で昔から言われている子宝の線を
図でご説明していきます。