講座風景

難しい!わかりにくい!
思われがちな手相を
初心者でも
世界一簡単にマスター!

 開催予定

Vol.109
7月07日 (土)    残席2名!

Vol.110
7月15日 (日)    残席2名!

Vol.111
7月20日 (金)    残席3名!

Vol.112
7月28日 (土)    残席2名!

 

別途記載がない場合の開催場所と時間は
東京新宿 13時~16時開催です。


講座写真複数

自分の手相を知る事が最も大切

こんにちは。
迷える手相家の駆け込み寺!
5000人以上の手相を研究した
世界一納得する手相学の専門家雅也です。

雅也

世界一納得する手相学」と
私が表現するには意味があります。

手相は「みんな違い」ます。
その手相をマスターするのは
すごく難しいのです。

難しい手相を「納得」して
「マスター」するその一歩は
自分の手相を知る」ということが大切です。

習っても手相はわからないまま

プロの私から、
手相を知りたいあなたに
驚愕の事実をお教えしましょう。

それは、
手相は習ってもわかる様にはならない
ということです。

えぇぇぇぇ〜っ」と思いますよね。

しかし、
これは紛れもない事実です。

私のお客様は
「本で手相を勉強している」
「講座で習った経験がある」
「先生の動画見ています」という
非常に手相に関して熱心なお客様が多いです。

それにもかかわらず、
本に載っている線があるのか知りたい
自分のフィッシュが本当にフィッシュか知りたい
未だに自分の手相がわからない」と
私の講座に来て下さいます。

そして
「やっと手相の疑問が解消しました」と
納得して帰られます

どうして納得して帰ることができるのか、
まずは、実際に参加されたお客様の声をご覧ください。

お客様の声

参加者様の声を、許可を頂いて掲載しております。


匿名女性

とても楽しく勉強できました
自分の手相のことがわかるようになって良かったです。
もっとくわしく勉強したいと思います。
まずは帰ってから主人の手相を見たいと思います。
感想002


N・M様 男性
少人数だったせいか、リラックスした雰囲気で受講できて良かった。
自分の手相を分析しつつ、身近な人の手相を見ながら、実際と手相を
比較しながら勉強していきたい。
雅也さんの説明すごくわかりやすかった
感想003


I・Y様 女性
話し方がゆっくりで聞きやすかったです。
手相の復習(部分的)が出来て良かったです。
感情線の見方が難しく思っていましたが、今回の講座で
多少理解できたと思います。ありがとうございました。
感想001


H・C様 女性

質問しやすい雰囲気でとても快適でした。
雅也さんのお人柄とトークの上手さに4時間あっという間でした。
ありがとうございました。
参加されている方々も和やかで安心できました。
%e6%84%9f%e6%83%b3004-10


M・S様 女性
自分の手相を実際に見ながら
教えて頂くことができてよかったです
一緒に受講した皆さんと楽しく学べました。
%e6%84%9f%e6%83%b3004-8


佐野祐子様 女性
とても分かり易くてよかったです。
疑問を感じていたことも
納得できたので良かったです。
%e6%84%9f%e6%83%b3004-6


H・O様 男性
ベーシックなところから
実際に自身のデータベースからの話が
大変学びになりました
ありがとうございます。
%e6%84%9f%e6%83%b3004-3


匿名様 女性
自分の手を観ながらの講義は
とても面白かったです。
自分の手を「まじまじと見る機会」はあまりないので
これからは楽しく見たいと思います。
%e6%84%9f%e6%83%b3004-2


伊藤康成様 男性

手相講座に参加してきました!
・講座で学んだこと 主要線の読み方だけ? と最初は思いましたが、
分かりやすい主要線から、先々ブレない 観かた、考えかたの基本を学べました。
これだけでも十分自分の内面を再確認出来たり、
人の内面も垣間見る事が出来そうと ワクワクしてます!
早速、それこそ“手”当たり次第 周りの人の掌を観てます。

・講座の正直な感想 YouTubeと同じ“声”と“人柄”に癒されました。
オカルト的な感じは残念なほどなく(笑)、脳科学に近い論理的な感じでした。
少人数制なので、手相では内向的?な私も気軽に質問が出でき、
その場その場で講義中に浮かんだ疑問も解決できました。
強いて言えば、、 3時間があっと言う間すぎ、あと1時間欲しい、、 と充実した講義でした。

・講座をおすすめな人 参加者の掌が、生きた教科書として講義が進められたので、書面、WEBでは感じ取れない 納得 があります。
これから手相のプロとして活躍したい、、
また趣味を極めたい、、 と言う方はもちろん参加ですね!
私は人とのコミュニケーションツールとし役立つかな? と軽い気持ちでの参加でしたが、目から鱗!

美容師やホストなどのご指名を頂く、、
商談での クロージングの参考になる、、 と、
手相が AIに負けないビジネスツールとしても使えるのでは!? とも思えました。

よくある質問

Q 全くの初心者ですが参加しても良いですか?

A もちろんです。初心者の方でも、テキストとご自身の手相を講師がしっかりと解説します。参加者の80%が初心者です。


Q 趣味で習うだけでもいいですか?

A はい。趣味で学びたいという方もご参加頂いて、とても喜ばれています。


Q 当日は手相を見てもらえますか?

A 鑑定はできませんが、手相の疑問や「この線はなに?」「これはフィッシュ?」などご質問にも丁寧にお答えします。

講座の内容

講座の目標は3つあります

  1. 手相の主要線から性格を知る方法
  2. 自分の手相を分析し、自分の性格を知る
  3. 他の人の手相を見るための基準を知る

手相が覚えられない原因を解決

  1. 図と意味だけを覚えて満足してしまう
  2. 実際の手相では覚えたことが思い出せない
  3. これらを解決するために講座の教材はあなたの手!を使います

ただ覚えるだけの講座にはしません

現在、世の中に出回っている
「知識だけを教えたら終わり」という講座。

私はこのような講座は開催しません。
受講したお客様が幸せになれないからです!

私の講座では
一人一人が持つ、自分の手相を教材に
自分の手相を知る方法を学び
知識ではなく知恵となった手相を
実際の生活で役立てる方法をお伝えします。

IMG_7037
IMG_7155
IMG_7035
IMG_7121
IMG_7031

1000人が
「自分の手相がわかった」と
絶賛!

講座を開始してから
約5年間で
1000人以上の方が受講!

「自分の手相がわかった」
「どの線の事かやっと理解できた!」と
お声を頂いています!

 最大の特徴

ただ講義するだけでは
今までの講座と変わりません。
最大の特徴
「教材はあなたの手」であり、
「自分の手相」を
見られるようになる
ことです。

607f34f304b7f0131178b373f8aeb6d4_s

ですから、

私がしっかりと
あなたの手を見ながら解説
 していきます。

手相スクール

この講座で手相が理解できるようになる理由

 理由1 教材があなたの手だから

 本でも、テレビでも、講座でも、
手相を学ぶときに参考にするのは手の図です。
実は、図では細かい線の表情や深さ、
太さなどが分かりません

他の線とのバランスもわかりにくいために
 「覚えた」と思っても、
いざ本当の手を目の前にすると
 「あれ?」となってしまうのです。
この講座では、見本は図でも、
 教材は世界でたった一つのあなたの手です
 実際にあなたの手相を解説しながら進めていきますので
しっかりと理解できるようになります。

 理由2 納得できるから

 本やテレビはもちろん、
講座でも手相を教えてくれるところは
たくさんあります。
しかし、
手相の見方を実践できる場所は
ほとんどありません。

鑑定方法をロールプレイングで
練習できる講座はありますが、
それは鑑定の仕方がメインで、
 「この線は他の線と
ここで交わっているからこう解釈します」
とか
 「注目すべき線はその線ではなくて、
こちらの線です」
など、

実際に手を観たときにどの線をみて、
どこに注目して、どう解釈したらいいのか
 教えてくれる講座は
ほとんどありません。

 この講座では、
 実際にあなたの手を観ながら、
私が直接あなたの線が
どの状態に当てはまるのか説明して
 進めていきます。
覚えたことを
すぐにその場で納得できるので
しっかりと覚えられます。

 理由3 質問にはいつでもお答えします。

 本やテレビは言うまでもありませんが、
驚くべき事に
受講生からの質問に答えてくれない講座はたくさんあります。

 疑問を解消しに通っているのですから、
本来は質疑応答があるはず。

 私の講座では
 講義中でも疑問があったら
スグにご質問
していただくことができます

質問は「後で質問しよう」と思っていても忘れてしまいます。
いつでもお答えしますので、いつでも質問してください。

 理由4 後日でも質問できる。

 私も昔は手相を習う側でしたから分かるのですが、
質問とか分からないことというのは
家に帰ってリラックスしてから
「あっ!」と思い出すものですよね。
しかし、多くの場合後日質問できる場所がないのです。

 この講座では、
受講後のサポートが充実しているため、
後日の質問でもお気軽にしていただけます。

 理由5 日本一のデータ量で理解を深めます。

 私にはお客様の手相のデータが豊富にあります。
単なる記憶ではなくデータとして統計をとっています。
恐らく日本一、世界一です。

この講座では
「自分の手相」がメインなので登場しませんが、
より難しい講座になると
私の膨大な手相データを
実際に見て頂きながら学べます。

 つまり、
図ではなく手相データそのものを見て学べる
唯一の講座です。
この分析データで
「なんとなく」ではなく、
根拠のある説明で理解を深めていただけます。

 講座を受講すると得られること

この講座を受講すると

  1. 自分の手相がしっかりと分かるようになります。
  2. 同時に手相の入門をしっかりと身につけることができます。
  3. 今までの疑問を解消することができます。
  4. 後日の質問などサポートも充実しています。
  5. 納得できることで自信を持って手相を観ることができるようになります。
  6. たった1日の受講でマスターできます。
  7. もちろん、人の手相を見ることができるようになります。
  8. 自分の手相を理解することで自信がつきます。

基礎風景2

講座風景

受講料金

 教材は自分の手
手相の基礎を理解する。
そして、自分の手相がわかるようになる。
しかもたった3時間で。

 たった3時間で学ぶことが可能。
もっと早く終わらせることも可能ですが、
お一人おひとりに
しっかりとレクチャーしていくためには、
どうしてもこれだけの時間がかかってしまいます。

 贅沢お一人おひとりの手相を解説する
3時間の講座です。
とても貴重な体験になると思います。

 この講座は
通常料金21,600円

 9,800円(税込み)
でご受講頂けます!
今からメルマガ登録しても割引きます!!

 

 開催詳細

日時 

Vol.109
7月07日 (土)    残席2名!

Vol.110
7月15日 (日)    残席2名!

Vol.111
7月20日 (金)    残席3名!

Vol.112
7月28日 (土)    残席2名!

 

別途記載がない場合の開催場所と時間は
東京新宿 13時~16時開催です。

  • 場所 東京都新宿駅周辺(詳細は決済完了者様へご連絡)
  • 金額
    21,600円 
    メルマガ購読者様特別価格→ 9,800円(税込み)
    でご受講頂けます!
    今からメルマガ登録しても割引きます!!
講座写真複数

お支払方法

可能なお支払い方法をご案内します。

  • お振込
  • クレジットカード

ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB

 一つあなたに正直にお話しなければならないことがあります。

 それは、あなたの手相を解説しながらの講座なので、
多くの人数を相手に講座をすることができません。
 最高でも10名が限界です。

 10名までなら、講義形式ではなく、
あなたの知能線は○○です」と
しっかりおひとりおひとりの手相を教材にしながら
レクチャーすることができます。

 つまり、毎回先着10名様で受付終了してしまうことになります。
この点だけご了承ください。

 先着10名様ですので、なるべくお早めにお申込みください。

 受講規約はこちら

 規約はリンクからご覧頂けます。お申込みされますと受講規約に同意したと見なされます。
荒天や災害などの場合は、振替受講とさせて頂きます。

過去の開催実績

Vol.1 2012年1月21日満席
Vol.2.2012年7月21日満席
Vol.3 2012年8月8日満席
Vol.4 2012年8月26日満席

Vol.5 2012年9月30日満席
Vol.6 2012年10月17日満席
Vol.7 2013年1月29日満席
Vol.8 2013年2月18日満席
Vol.9 2013年2月19日満席
Vol.10 2013年3月19日満席
Vol.11 2013年4月16日満席
Vol.12 2013年5月21日満席
Vol.13 2013年6月18日満席
Vol.14 2013年7月16日満席
Vol.15 2013年8月20日満席
Vol.16 2013年9月17日満席
Vol.17 2013年10月15日満席
Vol.18 2013年11月19日満席
Vol.19 2013年12月17日満席
Vol.20 2014年1月20日満席
Vol.21 2014年2月15日満席
Vol.22 2014年2月17日満席
Vol.23 2014年3月17日満席
Vol.24 2014年4月15日満席
Vol.25 2014年4月26日満席
Vol.26 2014年5月18日満席
Vol.27 2014年5月20日満席
Vol.28 2014年6月8日満席
Vol.29 2014年6月17日満席
Vol.30 2014年6月29日満席
Vol.31 2014年7月6日満席
Vol.32 2014年7月13日満席
Vol.33 2014年8月18日満席
Vol.34 2014年8月23日満席
Vol.35 2014年9月7日満席
Vol.36 2014年9月8日満席
Vol.37 2014年10月21日満席
Vol.36 2014年11圧18日満席
Vol.37 2014年12月16日満席
Vol.38 2015年1月10日満席
Vol.39 2015年1月23日満席
Vol.40 2015年1月25日満席
Vol.41 2015年2月8日満席
Vol.42 2015年2月17日満席
Vol.43 2015年3月8日満席
Vol.44 2015年3月17日満席
Vol.45 2015年4月21日満席
Vol.46 2015年5月19日満席
Vol.47 2015年5月31日満席
Vol.48 2015年6月16日満席
Vol.49 2015年10月20日満席
Vol.50 2015年11月8日満席
Vol.51 2015年11月17日満席
Vol.52 2015年12月13日満席
Vol.53 2015年12月15日満席
Vol.54 2016年1月8日満席
Vol.55 2016年1月24日満席
Vol.56 2016年4月10日
Vol.57 2016年4月19日
Vol.58 2016年5月11日
Vol.59 2016年5月21日
Vol.60 2016年6月8日
Vol.61 2016年6月24日
Vol.62 2016年7月6日
Vol.63 2016年8月12日
Vol.64 2016年9月10日
Vol.65 2016年9月30日
Vol.66 2016年11月20日
 Vol.70 2017年2月4日 (土)  

 Vol.71 2017年2月8日(水)
Vol.72 2017年2月19日(日)
Vol.73 2017年3月5日 (日)
Vol.74 2017年3月17日(金)
Vol.75 2017年3月25日(日)
Vol.76 2017年4月1日
Vol.77 2017年4月16日
Vol.78 2017年5月6日(土)
Vol.79 2017年5月21日 (日)
Vol.80  2017年6月10日(土)
Vol,81 2017年6月24日(土)
Vol.82 2017年7月8日(土)
Vol.83 2017年8月5日(土)
Vol.84 2017年8月23日(水)
Vol.85 2017年9月9日(土)
Vol.86 2017年9月17日(日)
Vol.87 2017年10月14日(土)
Vol.88 2017年11月11日(土)
Vol.89 2017年11月25日(土)
Vol.90 2017年12月9日(土)
Vol.91 2017年12月21日(木)
Vol.92 2018年1月13日 (土)   満席 !
Vol.93 2018年1月27日(金) 満席!
Vol.94
 2018年2月3日 (土)   満席 !
Vol.95  2018年2月11日(日)満席!
Vol.96  2018年3月3日(土)満席!
Vol.97  2018年3月11日(日)満席!
Vol.96  2018年3月16日(金)満席!
Vol.99 2018年4月07日 (土)   満席 !
Vol.100  2018年4月15日(日)   満席!
Vol.101   
2018年4月26日 (木)   満席 !
Vol.102   2018年5
月06日(日) 満席!
Vol.103  2018年5月18日(金)   満席!

Vol.104   2018年5月26日(土) 満席!

Vol.102  2018年6月02日(土)   満席!
Vol.103   
2018年6月08     (金)   満席 !
Vol.104   2018年6
月17日(日) 満席!