昨日の成功とは違い
大物」になる人は
どんな手相を持っているのか
お話していきます。

 

 大物って?

大物」と言えば?
大物政治家などという言葉もありますね。

大きな勢力や、大きな能力を
持っている人を指します。
権力を持っているとも言えます。
ですから、いつも善人とは
限りません。

 

 多くに当てはまる特徴

大物になった人の手を
インターネットで検索すると
肉厚」な手をしている人が多いです。

肉付きがよく、
手のひらも厚みがあるという
手を持っている人です。

そして、
成功の手相の時にもあったように、
手の線がハッキリしています。

そのハッキリは、
大物の場合は
肉厚なために、線が深く刻まれているように
見えている状態のことです。

私が実際に鑑定する中で、
大企業の役員クラスとなると
とたんに、肉厚で
ハッキリとした手相の人が
増えてきます。

そして、色にも特徴があります。
多くの場合、手のひらは、
肌色からピンクが多いです。

大物になる人は、
赤みを帯びていて
茶褐色というか、
日焼けをしたような手を
持っている人が多いです。

赤いというのは、
感情的な傾向を示しますが、
これは、目標達成に必要な
エネルギーとも言えます。

大物になる人は、
人一倍のエネルギーを
持っています。

 まとめ

大物になった人は
肉厚な手を持つ傾向にある

手相もハッキリしているが、
肉厚なために線が深く
刻まれているように見える

手の色は赤みを帯びて
茶褐色から日焼けのような
色の人が多い。

あなたの身近には
大物になりそうな人はいますか?

いらっしゃったら
見せてもらってくださいね。
写真でご報告頂けると
とてもうれしいです。