手相に限らず
占いにおいては特に
ユニークな名前を付ける先生が
いらっしゃいます。

 

これは否定したいわけではなく
わかりやすく解説していて
なじみやすさが出るので
それ自体はとても良いこと
だと
思っています。

 

しかし、
「手相を習おう」と思ったときには
あれ?この線って〇〇線じゃなかったかな?」と
同じ線でも
複数の名前や意味があり
何を信じて良いのか
わからなくなってしまう
という
問題点がある事も事実です。

 

本日ご紹介する線も
そのひとつである
パートナー線」です。

〇 パートナー線

 

パートナー線というのは
本来
生命線の影響線」という
名前です。

生命線の影響線

実際は「影響線」だけで
充分なのですが
実は運命線にも
影響線が存在するので
私は「生命線の影響線」と
呼ぶことにしています。

 

この「生命線の影響線」は
パートナー線
つれあい線」とも呼ばれます。

 

〇 線の意味

 

「つれあい」「パートナー」という
名前から推測できる通り

恋人や夫婦のことを示しています。

 

一般的には
この線がある時
生命線の流年法に則って
期間を算出
しますが
この線のある期間に
パートナーとの関係性がとても良くなる」と言われています。

 

こういうお話をすると
あぁ、私途中で切れている」や
途中で終わっている」ということを
話すお客様がいらっしゃいます。

 

確かに、途中で終わったり、
切れたりしていれば
心配になりますよね。

 

でも、安心してください。

 

この影響線は
この線がある時が良い時期」です。

 

ということは、
「なくなって」も
普通に戻る」だけのことです。

 

別に悪くなるわけではありません。

 

ですから、
私としては
この影響線が
生命線に沿って出ていれば
どんなに短くても
素晴らしいこと
だと考えています。

 

〇 どんな良いことがある?

 

生命線の影響線があることで
どんな良いことがあるのかは
人によって違いますが、
代表的には

独身であれば
結婚」の可能性が
極めて高くなる時期です。

 

既婚者であれば
「家の購入」
「妊娠・出産」

というような
家族の結束が強くなる
出来事

起きることが多いと
言われています。

 

〇 まとめ

 

「パートナー線」は
「生命線の影響線」のことで
「つれあい線」とも
呼ばれます。

 

この線が出ているときは
「パートナーとの関係性が良くなる」時期を示しています。

 

とても充実した時期になるので
将来のことを話し合い
決めていく時期
に適しています。

 

プロポーズを考えている人は
この時期を見極めると良いでしょう。

 

細かい年齢に関することは
プロの先生に
見てもらいましょう。