「人生お金じゃない」と言いつつも
「お金がなければ生きられない」のも
真実です。

 

金運がないというのは
実はそんなに悪いことではありません。

 

お金は必要以上に持つと
あまり良いことがありません。

 

最も怖いのは
浪費」をしてしまうことです。

 

今日は浪費家を見極める線を
お伝えしていきます。

〇 浪費

 

浪費は、
お金をすぐに使ってしまう、
貯蓄することができない状態です。

 

実は以前
浪費家の手相を
ご紹介しました。

 

参考記事:

 

しかし、
なぜまた浪費家のことを
ご紹介するのかというと、
浪費家線」という線が
あるようなのです。

 

〇 浪費家線

 

私は、
つい最近知りました。

 

浪費家線というのは
太陽線の短いものが
 たくさん出ている状態
なのだそうです。

 

私は???

 

太陽線は
芸術や金運を示す線です。

 

確かに
現代においては特に
金運を見る線として
有名です。

 

しかし、
それは
入ってくる」金運
見るためのものです。
(浪費と解説している本もたくさんあります)

 

教科書通りの
解釈では
お金の入ってくる道が複数ある」ことを示していて
非常にいい線として考えます。

 

私としては
太陽線がいっぱいある事は
とても良いこと
だと考えています。

 

混乱してしまうので、
今回その図は載せないことにしました。

 

〇 本当の浪費家線

 

財運は「水星丘」と呼ばれる
小指下の部分に出る線を
見る事になります。

 

この小指下の線が
キレイに1本であれば、
貯蓄能力
運用能力、
金銭感覚が優れている
考えます。

 

この線を
多くの場合「財運線」と呼びます。
財運線

 

キレイに一本出ているか
長い線の場合は
良い財運を示しています。

 

しかし、
この財運線が短く
複数出ている場合
財運線浪費

このように出ていると
お金が流れていっている事を示し
浪費家の特徴と言われています。

 

私も鑑定で
お金の相談をしてくる方を見ると
この線が出ている人が多いです。

 

もちろん、
これは意識して変えれば
お金を貯められるようになりますので、
安心してください。

 

浪費家かどうかは
小指の下の縦線
観察しましょう。

 

結婚前の観察も
重要かも
しれませんね。

 

あなたの財運線は
どんな形でしたか?

 

お気軽に
メールしてください。

↓メルマガ登録↓