今日のお題は

浪費家の手相!お金を使ってしまうタイプの人はこんな線がある

 

お金持ちには
2つのタイプがいます。

 

倹約家と勝負師です。

 

お金持ちが倹約家なのは
有名な話
普段は質素で、
使うときには惜しまない。
これが彼らの流儀のようです。

 

ところが、なぜか倹約家ではない
お金持ちも存在します。

 

そういうタイプは
勝負師、ギャンブラー的
性格の持ち主です。

 

うまくいったパターンはいいですが、
多くの場合、浪費家止まりです。

 

最近は男性に限らず、
女性も浪費家が多いようです。

 

今回は、
お金を使ってしまうタイプの
手相を解説します。

〇 財運線

 

財運線はその昔
水星線とも呼ばれていました。

 

その名の通り、
水星丘に存在しました。

財運線

 

基本はこの図のように
小指の付け根にある
水星丘に
小さくハッキリと出るものを
財運線、または水星線と
呼んでいます。

 

もちろん、
形は様々
もっと長い財運線もありますし、
生命線や運命線を起点とした
財運線もあります。

 

意味としては、財運そのもので
財を成す能力があるかどうかを
判別することになります。

 

お金の話になると
どうしても
入ってくる」方を中心に考えがち
ですが、
冒頭にお話ししたとおり、
倹約できるかどうかが重要です。

 

この財運線は、
貯蓄する能力、運用する能力が
あるかどうかがわかります。

 

見本の様にキレイな一本なら
財産管理能力がある
判断します。

 

〇 出費が上回る

 

先ほどご紹介した財運線が
このような形になりると
収入よりも出費が上回る状態に
なる暗示です。

財運線浪費

 

この線はよく見かける線です。
あなたは
この線はありませんか?

この状態は、
必要以上の出費、
収入を上回る出費はもちろん、
買うことを我慢できない状態など
色々な事を示します。

 

実際には、
収入より出費が上回っていなくても、
トントンであることが多いです。

 

もちろん、浪費と表現していますが
遊ぶお金や無駄な出費だけではなく
学費や医療費など
やむを得ない場合でも
出費が増えると
このような財運線が
現れることになりますので、
この線があるからといって
浪費癖があると
断定することはできません。

 

〇 良妻賢母の手相でも?

 

次のご紹介するのは
以前「良妻賢母の手相」として
ご紹介した線です。
良妻賢母の相

 

この形は、
一途で尽くすタイプの人にある
感情線の特徴です。

 

しかし、優しすぎるあまり、
「いいよいいよ私が払うから」と
なったり、
知人や友人からの相談やお願いを
断れなかったりする傾向にあります。

 

そのため、本人は倹約家なのに
誰かのためにお金を使い
結果、苦しい状態にあるという人が
多いのです。

 

まずは、自分がしっかりとしていなければ、
人を助けることはできません。

人に施す前に
自分の財を成すことを心がけましょう。

 

〇 リーダータイプ

 

これは、男性に多いパターンですが、
リーダーというか
虚勢を張ってしまうタイプの人です。

 

特徴としては
手相全体がハッキリとしていて
濃く出ている人です。

 

リーダータイプであり、
面倒見が良いために
自分にお金があるかどうかよりも
ここは俺が払ってやろう
「祝い事は盛大に」と
なってしまうタイプです。

 

一見人が良さそうですが、
これは、自分の欲求を満たすため。

すごい人だと見られたい欲求であったり、
お金がない人だと見られたくなかったりと
動機は色々です。

 

こういうタイプが
一番浪費する傾向にあります。

なぜなら、身につけるものにも
お金をかけてしまう傾向があるからです。

 

〇 女性の浪費は見極めにくい

 

女性でも、
ブランド品やお化粧品、
社交の場などで
必要以上にお金をかけてしまったり
ネットショップで
買わずにはいられない人もいます。

 

こういうタイプは
今まで紹介した
財運線」というよりも、
依存症」の傾向を
手相で見極めなければなりません。

 

これが非常に難しいのです。

 

唯一手相のタイプを
挙げられるならば
恋多きタイプの感情線」です。
感情線乱れ

異性に限らず、素敵なもの
手に入れたくなるために
後先を考えずに
使ってしまう傾向にあります。

 

〇 まとめ

 

浪費の話は
いい話ではないかもしれませんが、
裏を返せば、
お金を貯める方法を
知った
ということです。

 

貯蓄は大変な時間がかかりますが、
使うのは一瞬。

あなたの積み上げてきた
お金は大切に使ってください。