前回、
片手だけマスカケ」の場合を
お話しました。
参考記事:片手だけマスカケ

片手だけますかけの時の見方

 

今回は、
両手がマスカケの場合
どのように見るのか
というお話です。

 

両手マスカケは
なかなか珍しいのです。

 

〇 マスカケについて

 

念のため、「マスカケ」を
簡単におさらいしておきましょう。

 

マスカケ

マスカケはこの図のように
頭脳線」と「感情線」が
ひとつ」になっている状態です。

 

これが、
マスカケ最大の特徴です。

 

そして、一般的に言われているのは
「大成功の手相」
「天下取りの手相」ということです。

 

マスカケの意味はコレだけではなく
いろんな意味がありますが
最初は一般的な意味を覚えれば
大丈夫でしょう。

 

〇 両手がマスカケ

 

両手がマスカケの人は
非常に珍しいです。

 

変形マスカケではなくて、
純粋なマスカケが両手というのは
かなり少ないと思います。

 

私のお客様しか
見ることができませんが
かなり珍しいです。

 

両手がマスカケの場合は
当然、「マスカケの性質」が
生まれたときから出ている訳です。

 

そして、その後も
マスカケらしい生き方になる可能性が
非常に高いわけです。

 

マスカケの性質というのは
冷静で計画的なタイプ」から
感情的で行動力のあるタイプ」まで
かなり幅広い訳です。

 

ですから、
ここで、
「マスカケの人はこういう性格です」
と、私は簡単に言うことはできません。

 

そうです。
「大成功します」とも言うことはできません。

 

マスカケと言っても
いろんな方がいます。

 

「じゃあ、何のための記事なの?」

ということになるわけですが、
両手マスカケの場合は
個性が非常に強いのです。

 

変わっているという事ではなくて、
性格的な変化が起こりにくい
ということを言いたいわけです。

 

生まれ持った個性を
そのまま維持していく可能性が
高いと考えています。

 

ですから、マスカケ=頑固と
考える先生もいるわけです。

 

頑固という表現は
誤解を生みますが、
左右の意味に立ち返れば
理解頂けると思います。

 

左手は「持って生まれた運命」
右手は「これからの運命」と
簡単に定義します。
(もっと複雑な意味があります)

 

この場合
両手マスカケの場合は
左右の手に違いが少ない
という事になります。

 

つまり、それは
「持って生まれた運命」と
「これからの運命」に
差があまりない事
意味しているわけです。

 

ということは、
性格も含めて
あまり変化がないということを
示しています。

 

それでは、人生が面白くないと
感じる方もいるでしょう。

 

しかし、私としては
人生に安定感が出て
とてもいい状態だと思います。

 

〇 まとめ

 

両手がマスカケの場合は
左右の違いが少ないため
あまり大きな変化がない
考えるのが良いでしょう。

 

問題はというか
大切なのは
その「マスカケ」を
どのように鑑定するか
ということです。

 

これは、またいつか
お話したいと思います。

 

周りに両手マスカケの人がいるか
ぜひ、探してみてください。

 

いらっしゃれば
報告もお待ちしております。