ここでは「成功する手相」ではなく、
「成功する手相の使い方」について解説していきます。

手相の状態だけで成功を決めてはいけない?

「手相」というと、
「成功する手相」が最初から存在すると考える人が多いです。
(ここでいう成功はビジネスだけではなく、幸せも含みます)

その代表がマスカケ線です。

マスカケ

「ますかけ線」=「成功」と考えている人は
多いのではないでしょうか。

それは、大きな間違いで、線の形だけで成功が決まることはありません。

例えば、「背の高い男性はモテる」という話があります。
でも、背が高くてもモテない人もいるし、
背が低くてもモテる人はいますよね。

当たり前のことですが、手相も同じです。

「この線を持っていれば成功だ」
「この線があれば幸せだ」ということはありません。

「背が高い」ということは、一つの要素であって、
その人の魅力はもっと別の部分にあることもありますよね。

手相も同じく、「ますかけ線」は一つの要素にすぎません。
問題はそれを生かしているかどうかです。

手相を活用すれば成功できる

手相に刻まれていることは、
その人の資質です。性格と言ってもいいですし、
才能と言ってもいいでしょう。

その才能が、あるかないかだけを
手相で見るのはとてももったいないです。

大切なことは、
「持って生まれた才能」を活用するかどうかです。

ほとんどの人のは、
「いい手相があった」
「悪い手相があった」と一喜一憂しますが、

成功する人は、
「ではこのいい手相を活用するにはどうすればいいですか?」
「この悪い部分を補うにはどうしたらいいですか?」と考えます。

どんな手相でも、
「あなたらしさ」が必ず刻まれています。
あなたが人生で成し遂げる使命が刻まれています。

それを見極めて活用することで必ず成功できる様になります。

鑑定で資質を教えてもらうこともいいでしょうし、
講座で学んで自分で見られる様になるのもいいと思います。

とにかく、一喜一憂せずに、
手相を活用すれば、あなたは必ず幸せに成功することができます。

今までとは違う手相の見方をしてみてくださいね。