手相にはたくさんの線があります。
主要線から出発する線も
色々な表情を持っています。

今日は主要線から出発する
代表的な線を
一緒に見ていきましょう。

 

〇 生命線から出る支線

まず、用語の定義として
「名前の付いている線」
例えば生命線などから
スタートしている線は
「支線」と表現しています。

 

生命線から出る支線は
ほかの線よりも多いです。

その中の2つをご紹介します。

 

〇 開運線

ひとつは、
以前もご紹介した
開運線です。
生命線開運線

生命線から始まって
中指に向かって
「細く短く」
出ているのが特徴です。

開運線という名の通り
開運する、
いいことがあるということを
示す素晴らしい線です。

 

私は、この線が
たくさん出ている方がいい
結論づけています。
参考記事:開運線

手相の開運線はここに出ます。場所と意味を解説します。

 

〇 運命線

「えっ、生命線から始まっているに
運命線?」と
思ったかもしれません。

生命線から始まっていても
土星丘(中指付け根)に向かうのは
「運命線」と判断します。
参考記事:運命線の意味

手相占いにおける運命線の意味を簡単に解説します。

もちろん、
生命線の支線でもあります。

 

まずは、形を見ていきましょう。
運命線起点生命線

出発点や長さ濃さなど
様々な表情がありますが
基本的にはこのような形です。

 

〇 意味は?

生命線を起点として伸びる
運命線の意味を見ていきましょう。

生命線は自分自身を示します。

そこから、
仕事や人生のドラマを示す
運命線が出ています。

 

これは、
本人の努力や技術、実力によって
人生や仕事における
幸運や成功、達成
もたらされることを
示唆しています。

最初から評価されるのではなく
厳密には
運命線が出始めた地点
生命線の流年を見て
何歳頃から
上り調子になるか判断します。

多くの場合
30代後半以降
幸運や成功を示すことが多いです。

 

〇 まとめ

生命線を起点とした
支線は色々あります。

今日は
開運線運命線
学びました。

 

開運線
いいことがある線

運命線
自分の努力や実力によって
もたらされる幸運や成功です。

どちらも
素晴らしい線です。

あなたも
ご自身の手相に
この2つの線があるかどうか
探してみてください。