生命線」は
おそらく手相を勉強していない人でも
名前は知っているという人が
多い線でしょう。

 

手相において
私は最も重要と捉えており、
この生命線を
どれだけ理解しているかで
鑑定精度が変わると言っても
過言ではありません。

 

生命線をより知るためには
世界の英知を集めるのが
良いでしょう。

 

ここでは、
洋の東西での意味や呼び方について
学んでいきます。

〇 生命線の呼び方

 

今の日本で広まっている手相
西洋から渡ってきたと
言われています。

 

日本語では「生命線

英語では
Lifeline(ライフライン)

東洋手相では
地紋(ちもん)」と
呼ばれています。

 

〇 意味と役割の違い

 

呼び方を見ておわかりの通り
英語の名前「ライフライン」の
直訳に近いのが「生命線」です。

 

ですから、
生命線とライフラインは
意味はほぼ同じになります。
日本語名と英語名の総称を
ここでは「西洋」と
呼ぶことにします。

 

東洋の手相と
見比べていくことにしましょう。

(生命線)

代表的な意味

  • 西洋
    その人の人生すべてを知る線
  • 東洋
    寿命と住宅が現れる線

 

詳細な意味

  • 西洋
    生命力の強さ
    健康状態
    家庭運
    運命の善し悪し
    (寿命)

 

  • 東洋
    寿命の長短
    健康
    母親との関係
    住所に関すること

 

両方とも
健康と寿命という意味では
共通しています。

 

しかし、
以前お話したとおり、
生命線の長さと
寿命の長さに関連性は見られない
という立場を私はとっていますので、
共通項としては
「健康」でしょう。

 

そして、家庭運に関しても
共通していそうですが、
東洋では
母親」に限定しています。

 

西洋では、
自分の家族はもちろん、
親戚関係まで見る事が多いのが
特徴です。

 

そして、
東洋独特な視点としては
住所に関すること」でしょう。

 

西洋でも、
生命線の末端に
「旅行線」というものがありますから、
確かに、
移動に関することに
共通しているとも言えます。

 

実際、
東洋の地紋の先端は
旅行に関する運勢を
見ることになります。

 

しかし、
東洋の場合は
風水が発達している地域
ということもあり、
定住する場所のことを
占うために
用いられていると
私は考えています。

 

〇 まとめ

洋の東西で
随分違いますね。

西洋 生命線 Lifeline(ライフライン) 東洋 地紋(ちもん)
生命力(寿命) 寿命の長短
健康運 健康
家庭運 母親との関係
運命の善し悪し 住居に関すること

生命線は
ライフライン
東洋で地紋と呼ばれます。

 

生命力や家庭運、
その人の人生を示すのが
西洋

 

東洋においては
健康はもちろん、
住居に関すること
わかるとしていることが
特徴的です。

 

こうして、
様々な手相を知ると
もっと楽しくなりますね。

↓メルマガ登録↓