手相には
線だけでなく
場所にも意味があります。

今日は、
生命線の内側」の
意味をお話していきます。

 

 金星丘という

生命線の内側は
手のひらの中でも
大きな面積を占める部分です。
金星丘

そこは、「金星丘
という名前が付いています。
詳しくはこちらでも書いています。
参考記事:金星丘

金星丘の場所と意味。最もしわの多い部分です。

 意味は?

金星丘は主に
家庭運」を見ることになります。

今の家族との関係性
家族との状態を示します。
また、愛情も示します。

家族といっても
比較的幅が広く
親類縁者まで示すと
書かれていることが多いです。

現代では核家族化が進み
小さな家庭内に限っても
いいのではないかと
考えています。

 

 家庭運にシワが多い

「金星丘」は「家庭運」を
示すとお話しすると
「私シワが多いからダメだ」と
おっしゃるお客様もいます。

ところが、ここはみんな
シワが多い部分です。

ですから、細かいシワは
気にしないでください。

気にするのは
濃く出ている線や
島などの印です。
参考記事:

手相の「島」。絶対知っておいてほしい印(紋)1位。徹底解説します

 まとめ

生命線の内側は
金星丘」という。

金星丘は
家庭運や愛情を示す。

シワがあるのは当たり前

シワの多さよりも
濃く出ている線や
島などの印に注目しましょう。

愛情や家庭運を示す
この金星丘は
ピンク色になっていると
非常にいいですね。