手相は
みんな違う」というのが
占いの精度を高めてくれます。

しかし、「みんな違う」ことによって
習いはじめの時には
多くの戸惑いを経験します。

今日ご紹介する線も
戸惑う線のひとつです。

 

〇 生命線と運命線の合流

手相の中でも重要な役割を果たす
生命線と運命線が
合流している場合です。

生命線と運命線一部合流

生命線は、自分自身の経験
人生そのものを示します。

運命線は、人生のドラマ
大きな出来事、仕事を示します。

 

〇 意味

この重要な2つの線が合流していると
お互いの邪魔をしてしまっている
状態です。

基本的には
運命や家庭運を阻害すると考え
特に幼少期の
家庭不和や災難、病気など
困難を示すと解釈します。

 

〇 例外もあり

しかし、これは普通の場合。

もし、「運命線が力強い」場合。
つまり、ハッキリとした運命線を
持っている場合は、

それらの問題を乗り越え
本来の運命へと
突き進んでいくことを
意味しています。

ですから、
悪い意味だとがっかりせずに
運命線が濃くなるような
努力をしていきましょう。

 

〇 伝え方も重要

占い師になる人もならない人も
誰かを見てあげたとき、
こういうあまりいい意味ではない
を見かけた場合に
どう伝えるかはとても重要です。

 

ストレートに伝えることが
いいとは限りません。

は時に
「未来の扉をひらく」ことを
軸に活動していますので、
「乗り越える方法」を必ず
お伝えするようにしています。

 

占いは、幸せになるためにあるものです。

聞いた人が怖くなるようなことではなく、
「また頑張ろう」と
思えるような伝え方を
意識してみてください。