手相が薄いということを
気にする人は多いです。

 

気にするというか
心配する人が多いです。

 

私は占いというのは
心配させてはいけないと
考えています。

 

とはいえ、
何でもかんでも
希望を持たせれば良い
ということでもありませんが、
失望はさせてはならないと
考えています。

 

手相が薄い中でも
生命線が薄い」点に注目して
心配の種を
取り除いていきたいと思います。

 

〇 線の薄さ

 

まず、前提として、
線が薄い」という状態が
何を示しているのか
考えていきましょう。

 

線の濃さ
その線の意味の強弱
司っていると考えるのが
基本です。

 

つまり、
線が濃い
意味が強くなり
線が薄い
意味が弱くなります。

 

これは
線自体の意味の話で
線の濃さによって
善し悪し
決まることはありません

 

線が濃い事が
良い場合もあれば
当然
線が薄い事が
良い場合もあります。

 

 

これはその人の特性や
性格を考慮して
手相全体をみて
判断する必要があります。

 

〇 生命線だけが薄い

 

それでは、
生命線だけが薄い場合は
どのように見れば
いいのでしょうか?

(生命線薄い黒板)

 

まず、生命線だけが薄い場合
このように出ると考えてください。

図なので、的確に表現できていませんが
イメージとして捉えてください。

 

さて、このように
手相の主要線のなかで
生命線だけが薄いなら、

まずは、
おとなしい性格」という
予測を立てます。

 

生命線自分自身を
司る線
ですから、
それが薄いということは
自分を主張しないと
まずは考えます。

 

まずは、というのは
いつも申し上げるとおり
「絶対」ではないからです。

 

生命線が薄くても
自己主張する人はいるのです。

 

次に予測する点としては
体力に自信がないのでは」という点です。

 

生命線は生命力を示します。

生命力には
体力気力も含まれていますので
線が薄いということは
体力気力が弱い事を
まず考えましょう。

 

これも、
身体の作りによって
本当に身体が弱く運動が苦手な人から
体格がよく、元々運動が得意な人が
思ったほど成果を出せない人まで
様々いるということです。

 

弱いという表現も
弱々しいイメージを与えますが
線の意味が弱まる」という
ことなので、
お間違えのないように気をつけてください。

 

共通して言えることは
頭脳線(知能線)感情線運命線に
比べて、
生命線が薄いということは、
ほかの線の良い部分を
生かし切れない可能性

あります。

 

本当はスポーツが出来る能力がある、
本当は良い大学に入る能力がある
など、

本当は才能がある人なのに
それをいかせないまま
中途半端になってしまう
可能性を示しています。

 

〇 解決策

 

これで終わっては
救いがありません。

 

何か改善方法や
解決策はあるのでしょうか。

 

これは、
基礎体力を付けることです。

 

人によって
不可能な場合もありますから
ガンガントレーニングを
する必要はありません。

 

今の自分よりも
少しずつ前進して行くように
体力を付けることです。

 

体力が付くと
気力も増し、
能力を生かせるようになります。

 

病弱な方は無理をせず
私も病人なのでわかりますが
急に良くしようとすると
逆に悪化します。

 

無理せずに
今よりも前進する事を
心がけましょう。

 

〇 まとめ

 

手相の中で
生命線だけが薄いのは
自分を主張しない人や
体力気力に自信がない人と
最初に考えます。

 

これは、純粋に
体力がないとは限らず、
その人の身体のつくりや
線のバランスをみて
判断しましょう。

 

改善するには
基礎体力を付けることです。

 

今の自分よりも
少しでも前進するように
心がけていきましょう。