手相
線が切れる」ということは
比較的よくあることです。

 

どの線が切れているか
どの場所が切れているか
ということで
意味が変わってきます。

 

今日は細かいことよりも
切れている
という基本的な部分
ご説明します。

 

〇 切れている意味

線が切れるということは
途切れる」ということを
意味しています。

 

そのままですね。

 

何かの流れが途切れる
何かの関係性が途切れる

ということになります。

 

〇 例えば?

ここで具体例を使って説明します。

□ 生命線が切れていたら

人生におけるすべてを示す
生命線が切れている。

これって一大事
なんじゃないだろうか。

そうですね。
基本的には
悪い意味で捉えることになります。

 

人生の停滞
大きな変化」を示しています。
以前ご紹介した記事
参考記事:生命線が途中で切れている

生命線が途中で切れているけど大丈夫?心配なあなたに送る正しい見方

 

 

〇大きな変化を示す?

切れ」がなぜ
大きな変化」を示すのか
というと、

今の流れを一度終了して
次の流れが生まれることになります。

 

つまり、これは
今までとは違う道
歩む暗示でもあるわけです。

 

ですから、
「停滞」というよりも、
大きな変化」と考えます。

 

今まで経験したことのない立場、
役割、出来事、環境に
身を置くことになる
可能性を示しています。

 

細かい意味は
それぞれの線の時に
詳しくご紹介させて頂きます。

 

〇 まとめ

線の切れは
停滞や大きな変化を示す。

 

線によって
意味合いの変化はありますが
基本的な意味は同じです。

今までの道から
経験したことのない
立場・環境・役割へ
移行する可能性
示しています

 

このように、決して怖いことでは
ありません。

 

人生を変えたいと思っていた方には
願ってもない状態と言えるでしょう。

 

人生楽しんでいきましょう。