今日のお題は

手相における仕事運はここで見る

AI人工知能が登場して
今後数年間から、
数十年間で
我々の生活は
大きな変化を遂げることに
なるでしょう。

 

その中でも
大きな問題となるのが
仕事」です。

 

仕事は嫌だなと思っていても
なくなったら困ることです。

手相も働き方が変化すれば
また分析し直して
新しい研究発表する必要があります。

 

今回はその仕事の運に関して
手相でどうやって見極めるのか
見ていくことにしましょう。

〇 仕事は運命線でみるが

 

仕事の事は
多くの場合
運命線」で判断します。

 

しかし、これは
仕事の能力
転職、起業などの
実力で行使していく部分を
見る線です。

 

仕事の運
この線に出ているとは
私は考えていません

 

では、どこをみれば良いのでしょうか。

 

〇 仕事の悩みはほとんど

 

仕事運では
仕事が順調かどうかを
見るわけですが、
仕事の悩みのほとんど
実は「人間関係」です。

 

仕事と自分のとの間に
悩みがあるのは
芸術家などの
自分の才能を売っている人で
給料を頂いて仕事をしている場合
悩みは「人間関係」です。

 

そのため、
運命線を見たところで
仕事運はわかりません。

 

では、人間関係の
うまい人の手相

見ていきましょう。

 

〇 なぜか人に好かれる

 

手相には
人気線」と呼ばれる線があります。

人気線

このような線があると、
なぜか、人に好かれます。

 

あなたの知り合いにはいませんか?

なぜか、上司に対して
失礼なことを言っても
許されてしまう人

 

こういう人は、
憎めないかわいさがあり、
相手の懐に入り込むのがうまいのです。

 

そのため、仕事の能力よりも
人間性が評価されて使ってもらえるため
仕事運が良いと言えます。

 

〇 仕事運が悪い

 

先ほどからお伝えしているとおり、
仕事運は純粋な仕事のできとは
違っています。

 

仕事運が悪い人
往々にして、不器用で
人間関係が苦手な人が多いです。

 

最近はコミュ障などという言葉もありますが、
仕事に関してはそういうことではなく
正義を通しすぎてしまうのが
問題になります。

 

悪いことに目をつむるわけではなく、
自分の正義が、仕事の正義
上司の正義と一致するとは限らないのです。

 

それなのに、
自分の正義だけを振りかざすタイプは
正論であっても残念ながら
嫌煙されてしまいます。

 

正義感の強い手
手のひらが「真四角」に近い形の人です。

 

曲がったことが大嫌いで
正論を押し通そうとしてしまいます。

 

また、頭脳線と生命線が離れている
タイプの頭脳線を持っている人も
物怖じせずに意見を言えるため
嫌われてしまう可能性があります。

 

こういうタイプの人たちは
最終的に
ちょっと言い過ぎたかもしれません
という一言を嘘でも良いから
言えるかどうかで大きな差が出ます。

 

この一言が言えれば
「本音で話してくれる」という
信頼になります。

 

言ったらおしまいではなく
必ずフォローする事が大切です。

 

〇 まとめ

少しだけご紹介させて頂きましたが、
必ずフォローする事で、
運命や運、そして状況は
変化させることができます。

 

火は小さいうちに消すことが
大切です。

 

フォローと気遣い
いくらでも仕事運は良くなります。

 

「そんなに簡単?」と思われるかもしれませんが、

あなたがレジに並ぶときに
間違ってはいないけど
事務的なレジの人と

間違えても笑顔でフォローする人なら
どちらに並びたいですか?

 

していることは同じでも
全然違いますよね。

 

人生、結構簡単なこと
大切にやると
運はひらけていきます。

 

ぜひ、やってみてください。