今回は
手型の4つ目。
四角型」のお話です。

 

占いというのは
様々な方法があります。

 

例えば、
「見た目の形」から
意味を見いだす占いも
あります。

 

手相は全体的に
「見た目の形」から
意味を見いだすわけですが、

今回の「四角型」は
まさに
「形」から性格を割り出す
典型的な例と言えるでしょう。

〇 四角型の基本

 

まず、
四角型の図は
このようなイメージです。

四角型

 

四角型」の特徴は
手のひらが四角い」事と
指の付け根から先端まで
 太さの変化が少ない」ことです。

 

完全な四角型に近い人は
手首から指先までの手の幅が
同じという事もあります。

そして、指先も角張っていて
四角をイメージする形です。

 

〇 四角型の性格

 

冒頭に
「形から占う」というお話をしました。

 

今回の「四角型」は
どんな性格を表していると感じますか?

 

「四角」というのは
基本的に正方形を示していて、
キッチリしているイメージです。

 

つまり、
四角型の人は
几帳面な性格
ルールやマナーを重んじる傾向にあります。

 

真面目で人を裏切らないのが
大きな特徴と言えるでしょう。

 

短所があるとすれば、
「ルール」「マナー」というのが

「一般的常識」ではないことがあります。

 

それは「自分の価値観」を基準にした
「ルール」や「マナー」の場合です。

 

自分の価値観を基準にしてしまうと
真面目でいい人なのに
勝手にルールを押しつける
面倒な人になりがちです。

 

ここのさじ加減は難しいですが、
基本的には
真面目にコツコツ
仕事や人生をこなしていく傾向に
あるのが
この四角型の人の特徴です。

 

また、「コツコツ」タイプなので、
多くの人と関わるよりも
一人でいることを好み、
静かに過ごす傾向があります。

 

ただし、人付き合いということも
大切にする人が多いので、
気が向かなくても、
付き合いには参加する傾向があります。

 

時には無理せず
断ることも必要でしょう。

 

〇 まとめ

 

四角型の人は真面目な人が多い。

ルールやマナーを重んじます。

しかし、自分の価値観を
押しつけてしまうこともあります。

 

ひとりでいることを好みますが、
付き合いを大切にする
優しい人でもあります。

 

四角型の人は
物静かで目立つ事を好まない人が
どちらかと言えば多いです。

人を裏切らないという点からみれば
友人や恋人には
ピッタリなのが四角型と
いえるでしょう。

 

例外は必ずあるので、
手型だけで恋人を決めないように
してください。