ここ数日
」に関することを
お伝えしてきました

 

悪い意味が続いたので
今日はひとつ安心して頂ける
印をお伝えします。

 

 四角紋

手相に
4つの線から成り立つ
四角い印を紹介します。

この画像をご覧ください

四角紋

四角に出る場合もあれば、
#(シャープ)の様に出る場合もあれば
主要線に重なるように出る場合など
様々な出方をします。

 

手相学においては
四角紋」と呼ばれ
英語では「スクエア」と
呼ばれています。

 

今までの印と同じように
手相のあらゆる場所に
出現します。

 

〇 四角紋の意味

四角紋は
保護」の象徴です。

 

どういうことかというと、
悪いことや病気、事故など
そういったことから
免れることを示しています。

 

または、手相の欠陥
補強してくれるのが
この四角紋です。

〇 具体的には

例えば、生命線が切れているところに
この四角紋がある場合。
参考記事:生命線の切れ

生命線が途中で切れているけど大丈夫?心配なあなたに送る正しい見方

生命線が切れるという
困難を示す部分に
この四角紋があると、
それを免れることができます。

 

または、
生命力の弱さでもある
生命線の切れを補強
生命力の弱さを補い
健全に保つ役割を果たします。

 

〇 例外は感情線

この保護の象徴である
「四角紋」ですが、
感情線上に出現した場合は
恋や愛の終焉を示唆します。

 

この点だけ注意してください。

 

〇 まとめ

四角紋は保護の象徴

病気や事故から守ってくれる
または、足りない部分を
補強してくれる役割です。

感情線にある時は
恋や愛の終焉という意味になります。

 

全体的にいい意味なので、
何か災いが続くときは、
手相に四角紋があるかどうか
探してみましょう。

 

あなたにはきっと
強固な保護が働いてるでしょう。
手相に出ていないか
探してみましょう。