線の種類
ようやく折り返し地点と
言えるところまできました。

 

私は講座を開催していて
こんなに教えて大丈夫ですか?」と
言って頂くことがあります。

 

このような線の種類も
教えてくれるところは
少ないようです。

 

お教えして損することはなく
むしろ喜んで下さる方に
もっと情報をご提供していきたいと思います。

〇 姉妹線

 

本日のテーマは
姉妹線」です。

このように
二つの線が
まるで兄弟、姉妹のように
寄り添って出る線の事です。

 

単体で出る事もありますが、
基本的には
名前の付いている線
生命線、頭脳線などに
寄り添って出る事が多いです。

 

〇 姉妹線の意味

 

濃い線に寄り添って
姉妹線が出ている場合
その濃い線の意味を
強める
または、
補強、補助、すると考えます。

 

例えば、
生命線が切れていたとしても
この姉妹線が
切れている部分に出ていれば
「切れる」という悪い意味よりも
姉妹線によって補強されていると
考え、前向きに捉えていきます。

 

〇 具体的には

 

先ほどの例は
線が切れていることを
補ってくれる例でした。

 

もっと具体的で
わかりやすいのは
二重生命線です。

 

生命線が二本ある場合も
姉妹線なのです。
2重二重生命線

二重生命線は
忍耐力などの現れで
弱い身体を補う精神力
示しています。
参考記事:二重生命線

二重(2重)生命線にはこんな意味が隠されている!

そして、もう一つ代表的な姉妹線は
生命線に出る影響線です。

 

生命線の内側に
うっすらと並行に走る線を
影響線と言います。
生命線の影響線

 

影響線は主に
恋人や夫婦の絆が深まる時期
考えられています。

いい影響を与える時期とも言えます。

 

このように、
姉妹線そのものよりも、
どこに出て
何を補強しているのか
見極めていくと
細かい鑑定が可能になります。

 

頭脳線(知能線)
感情線、運命線にも
この姉妹線は出現します。

 

それらの線に沿って
細い線が出ていないか
ぜひ、観察してみて下さい。