深層心理を知る手相心理学。

こんにちは。手相家の雅也です。

今回は、手相の今まで知られてこなかった

重要なことについて、お話をしていきます。

是非、最後まで読んでいただければと思います。

 

 

手相はもっと活用できる

手相というのは、現代においては、

占いというジャンルに分けられています。

現代と言っても、昔から占いというジャンルに

分けられては、いたわけですが、

昔はもっと活用ができていたんです。

 

占いというと、

当たる、当たらない、だけで終わってしまう。

これは非常にもったいないことなんです。

特に手相においては、

もったいないことなんですね。

では、なぜもったいないのかお話していきます。

 

僕が、15年間研究してきた結果から導き出された、

賢者の手相術という見極め方と、

みなさんも、今すぐに活用できる、

学問としての手相心理学を、

体型立てることができました。

 

この手相心理学という言葉に関しては、

現在、商標登録出願中

ということになっておりますので、

ご使用はお控えいただければと思います

 

また、この手相心理学については、

現在連載中の「ザ・フナイ」2021年7月号に、

より詳しく掲載をする予定となっております。

もちろん、このブログ記事や、YouTubeの動画でも、

あなたに役立つ情報をお伝えしていきます。

 

深層心理を知る手相心理学

なぜ、手相は深層心理を知る手相心理学と言えるのか、

ということについてお話をします。

 

手相には、忘れ去られてしまった

大事なポイントがあります。

これは、「ザ・フナイ」の2021年6月号に

詳しく書かれています。

 

手にまつわる言葉というのが、

日本にはたくさんあります。

 

例えば、計画を知る、相手の心を知るという、

手の内を読む」という言葉であったりとか、

天下を平定するということで、

使われる言葉として、「天下を手の内に収める」

なんていう言葉もあります。

 

もっともっと身近な、手相心理学として

使える言葉としては、

手に汗握る」という言葉が、

一番身近ではないかなと思います。

 

「手の内」というのは先ほどお話しした通り、

相手の計画や心を知る、

ということなんです。

 

では、なぜ計画や心というものが、手の内にあるのか。

手の内側に何があるのかと言うと、

手のひらですよね。

 

では、手のひらに何があるのかと言うと、

手相ですよね。

手のシワや線がある。

実は、ここに重要な秘密が隠されているから、

手の内を隠すんです。

 

手に汗握るのは深層心理の現れ

この手のひら、手相は、

現代風に言えば、

深層心理が隠されているんです。

占いで深層心理?、と思うかもしれませんが、

占いだと思っているうちは、

本当の手相の魅力に

気がつくことはできませんし、

本当の手相の活用方に

出会うこともありません。

 

ここでは簡単に、

誰でもわかるお話をさせていただきます。

一番わかりやすい言葉は、

手に汗握る」という状態だと思います。

手に汗握るという状態は、

まさに深層心理を示しています。

 

どういうことかと言うと、

あなたの心、ドキドキするとか不安だとか、

興奮しているということが、

手に汗を握っている状態として、

手相に現れていますよね。

 

これはきっと、

あなたは、手に汗を出そうと思って

出してるわけではなく、

その時の状況に応じて、

勝手に手から汗が出ている状態です。

 

まさに、その人の心が、手相に現れている状態ですよね。

手相に汗って関係あるんですか?と思いますか?

これ、すごく関係があるんです。

 

これはですね、

順番に勉強して行った方がいいので、

また今度じっくりお話をさせていただきたい

と思います。

 

あなたの心が手に取るようにわかる手相

手に汗をかく状態というのは、

やはりドキドキしている、

興奮している状態が多いと思います。

 

そういう状態の時に何をするかと言うと、

おそらく手を握っていますよね。

この手に汗握るという言葉が、

その心理をそのまま表しています

 

不安であったりとか、

ドキドキしたり緊張している時というのは、

手を開いているよりも

握っていることが多いです。

 

ということは、

手の線や手のしわも、

当然、濃く出ることになります。

だから、あなたの心の状態が手に取るようにわかるのが、手相なんです。

 

手相は体の状態を知る心理学

やる気に満ちているのか、

不安に駆られているのか、

興奮しているのか、

それとも少し怖気付いているのか、

ということが、手に取るようにわかる。

 

だから、手の内は見せないんです。

交渉をするときや、昔であれば合戦ですよね、

戦争する時に、

汗ばんだ手のひらを見せてしまえば、

不安であることや、感情が入ってしまっていることが、

相手に知られてしまいます。

 

ですから、手を握った状態で、

手の内を見せない状態で、

交渉をする、戦いをするわけです。

 

逆に、プレゼンテーションや、

誰かをデートに誘いたい、

というコミュニケーションを深めたい時は、

無実であるとか、

幸福であるということを示すのと同じ状態、

手のひらを相手に見せるという動作をします。

 

つまり手の内を見せることで、隠し事はない、

「私は嘘のない人間ですよ」ということを

アピールしているわけです。

 

つまり、手相は、手の線を読む学問ではなくて

体の状態を知る心理学なんです。

 

この読み解き方法が分かれば、

手の線を全部覚える必要はありません。

ただし、この状態を読み取るのが難しいので、

手の線に名前をつけて分類し、

意味をつけて行ったのが、

今の手相なんです。

 

手相は深層心理を知る道具に戻る時代に

ですから、手相は、

本当は元に戻らなければいけない、

深層心理を知る道具、手相心理学として

元に戻らなければいけない時代が、

やってきています。

 

手相心理学を知って行くと、

手のひらを見た瞬間に、

相手の手の内、計画や、心の動きが、

はっきりと分かるようになっていきます。

 

手相というのはその人にしかないものであり、

その時その時で表情が変わる、

非常に面白い学問なんです。

 

これから、皆さんにもっとわかりやすく、

手相の見方大事典テソペディアの枠を超えて、

というか、大辞典にふさわしい

手相心理学をお伝えをして行きます。

 

今まで統計を取ったり、

学問にまとめるまで、

すごく時間がかかったんですけれど、

これからお伝えできると思いますので、

楽しみにしておいてください。

 

手相が心理学と関連性がある、

そして、深層心理と関係をしている、

ということが分かれば、

占いとしてだけではなく、

日頃の社会生活や人間関係、

そして自分の心持ち、

これからどう生きていけばいいのかとか、

今はどんな気持ちでいるのかということが、

まさに手に取るように分かります

 

手相心理学、極めていただけると非常に

面白いです。これからは、たくさんたくさん、

手相心理学の情報を発信していきますので、

楽しみにしておいてください。

 

また、手相心理学に特化した講座も開催予定なので、

是非メルマガの登録、しておいてください。

いつも講座は、おかげさまで、

メルマガ読者の方で、満席になってしまいます。

興味がある方は、

下のリンクからメルマガの登録をお願いいたします。

またYouTubeもチャンネルを登録しておいて頂けると、

すぐに情報がお届けできますので、

是非チャンネル登録をお願いいたします。

 

僕は、手相は占いとしてだけではなく、

もっと世の中に役に立つ手相心理学として、

世の中に広めていきたいと思っていますので、

是非あなたにも、

その一役を買っていただければと思います。

 

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございました。

雅也でした。