手相の中でレアだと言われる線は
多数あります。

その中のひとつが
太陽環

[wp-svg-icons icon=”pencil-2″ wrap=”i”] 太陽環の基本

太陽環は
「たいようわ」「たいようかん」と
呼びます。

私は、すべて統一して「わ」と
呼んでいます。

薬指の下にある「太陽丘」に
半円を描いて出現します。

太陽環

[wp-svg-icons icon=”pencil” wrap=”i”] 太陽環の意味

ここでは一般的な意味を
ご紹介します。

太陽環非常にレアな線で
多くの場合非常に細く
弱い線で出る
ことが多いです。

 

もし、太陽環が
強くハッキリと出ている場合は
強力な影響力を発揮して
多くの人の上に立つことを
意味しています。

社長かもしれないし
教祖かもしれないし
政治家かもしれません。

こんなに大きなことではなくても、
リーダーとして、
カリスマ性を発揮していくことになります。

 

[wp-svg-icons icon=”pencil-2″ wrap=”i”] まとめ

太陽環は非常にレアな線。

多くの場合
細く弱く出ている。

強くハッキリ出ている場合は
強力な影響力を発揮する

リーダーとしてカリスマ性を
発揮していくタイプである。

あなたにあるのなら、
存分に発揮してください。