今日のお題は

占いで転職の時期や吉凶を見ることが出来るのか?手相の場合

 

占いを使って
特に効果的なことは
いつ動くべきか
いつ動かないべきか」を
知る事です。

 

時代は進み、今では迷信めいて
いる部分もありますが、
三国志時代
名軍師諸葛孔明や
春秋時代、孫子の兵法を説いた
孫武などは
戦の前に祈祷や方位、時期を
占いから導き出したと
言われています。

 

「そんなの迷信だ」という人も
不思議なことに
家を建てるときは
いろんな式を執り行い
会社には神棚があり
初詣に行き
亡くなればお葬式はしますよね。

 

迷信と言いつつも
目に見えない効力が
あるていど社会的に
認知されていると言えると思います。

 

今日は、結婚と同じくらい
人生を左右する
転職を知る方法を
簡単にご説明します。

〇 詳しくはプロに任せる

 

簡単にご説明しますと言いながら
いきなり「プロに任せましょう」
では、
「どうなってるの?」と
思われるかもしれません。

 

実は、転職
時期」が非常に大切です。

しかし、この時期の見極めが
「手相の場合」は
非常に難しいのです。

 

文章で簡単に
お伝えできるようなことでは
ありません。

 

ですから、
正確な時期を知るには
プロに・・・私に?(笑)
相談してください。

 

今日は、転職する可能性などを
簡単に見極める方法
お伝えします。

 

〇 運命線で見る

 

仕事は「運命線」で見るのが
主流です。

 

運命線は、
手首のあたりから、
手のひらの中心を通って
中指の付け根(土星丘)に
向かって伸びる線の事です。

運命線

 

この線を使って
仕事の運勢を見ていくわけですが、
転職はどのように見るのでしょうか。

 

あなたも
運命線を見ながら
ご覧ください。

 

〇 運命線の切り替わり

 

運命線は、
キレイな一本」が
理想的な状態です。

 

しかし、そのような人はまれ

通常は、中指の付け根に到達するまでに
何度か「切れて」いたり、
切り替わって」いたり
するものです。

 

あなたの
運命線はどうですか?

 

実は、その「切り替わり」や
切れ」こそが

転職を見る部分になります。

 

運命線が切り替わっているというのは
このような形になります。
運命線切り替わり

 

この図では
運命線が3本あります。

簡単に言えば
生涯で最低3つ役割
果たす事を示しています。

 

役割」と表現したのは
おつとめしていて
結婚して専業主婦になり
子育てが落ち着いて
仕事に戻るという場合も
あり得るからです。

 

しかし、ここでは
初心者の方にもわかるように
ご説明しますので
例外は排除し、
単純に転職としてみると、

2回の転職、3つの仕事
ということになります。

 

「切れ」と「切り替わり」が
わかりにくいですが、
線の切れ目が重複しているのが
切り替わり」です。

 

先ほどの図は切り替わりです。
切り替わっている場合は
順調に転職」できる、
つまり、転職が「」と出る
という暗示です。

 

すべての転職が
良い方向に向かいます。

 

〇 転職が凶の場合

 

転職がうまくいかなかったり、
やめてから期間が空いたり、
やめ方がキレイでない場合は
運命線が「切れ」ることで
示されることになります。

運命線がハッキリ切れている

 

この図のように、
ハッキリと運命線が切れている場合は
困難を伴う転職になります。

 

やめるのが困難な場合、
見つけるのが困難な場合
新しい職場に慣れるまで困難な場合と
様々です。

 

このようなタイプの人は
なるべく自分からやめない方がいい
と言えます。

 

悪いタイミングで
転職を試みる可能性が
高いです。

転職の流れ
自然に来るまでは
今のままがおすすめです。

 

〇 まとめ

 

転職は「時期」が大切です。

時期を見るのは難しいので
相談にいらしてください。

 

運命線が切り替わっているのは
転職吉の状態。

 

運命線が切れているのは
転職凶の状態です。

 

運命線が切れていたら
急がずにとどまって
転職の流れがやってくるまで
今のままがいいでしょう。

 

 

今日の参考記事まとめ
運命線

手相占いにおける運命線の意味を簡単に解説します。