「私、手相は信用できるんです」と
言って頂くことが多く、
いつも嬉しく思います。

 

手相家の雅也です。
(今日の記事は文字だけ。本当に知りたい人だけ読んでください)

 

手相を理解しているからこそ信用できる

 

「私、手相は信用できるんです」という人は、
ものすごく、手相を勉強してきている人です。

しっかりと手相を理解していなければ、
出てこない言葉です。

 

手相は、占いという枠組みにしまっておくだけでは
もったいないです。

 

なぜなら、
「その人にしかないもの」だからです。

そして、
「あなたでもすぐに使える」ツールだからです。

 

例えば、
あなたが、人相の勉強をしていなくても
「今日はこの人機嫌が悪いな」とか
「今日は良い事あったのかな」とか
なんとなく、わかることってありませんか?

 

それは、
表情学を勉強してきたのではなくて、
「経験」から導き出されていますよね。

 

「手相」も同じように
勉強ではなく、経験を積めば、
「こういう手相の人は、こういう性格だろう」という
予測がつくようになります。

 

しかし、
これでは、なんとなくなので、
ここに根拠を見せられるようにするのが
私の役目だと思っています。

 

手相だからできる事

まぁ、それはいいとして、

手相とは、
その人オリジナルのものですよね。

 

だからこそ、
「これからどんな壁に当たるのか」
「どんな幸運が訪れるのか」
「今、どこに向かおうとしているのか」
今後起こる出来事が、
手に取るようにわかるわけです。

 

計算で導き出される占いは
誰もが使えて素晴らしいですが、
人生の困ったことに対処するには向いていません。

 

手相の様に
「今まさに刻まれていること」を分析する事で、
どうやって動けばいいのか
知る事ができるのです。

 

こんないいツール
使えるようになりたいと思いませんか?

 

でも、大事な事を忘れないでください。

手相ではできない事

どんなことでも、
デメリットを知る事は非常に大事です。

 

手相にもできない事があります。

 

それは、
「誰でも同じ答えを出す」ことです。

 

「占いが当たるなら、誰が見ても同じ答えになるんじゃないか」と
言われることがあります。

 

確かに、言いたいことはわかります。
ただ、科学でも
誰もが同じ答えになるモノの方が少ないでしょう。

 

なぜなら、
人間というものが介在すると、
その人の主観が入ります。

実は、それが良いのです。

 

いつでも同じ結果が出る占いは
手相にはできません。

 

ただ、それはAIで充分。

 

手相は、
計算で導き出せないデメリットがありますが、
今の不安定な状態や
心の状態を読み解くには
非常に素晴らしいツールです。

 

手相が使えるようになると、
たくさんの良い事に出会います。

それについては、
また今度、
書いていこうと思います。